ニュース
» 2015年11月11日 20時31分 UPDATE

住宅も「Powered by Honda」 LIXILと次世代コンセプトホーム公開

ホンダとLIXIL住宅研究所は合同でコンセプトホーム「次世代レジリエンスホーム『家+X』Powered by Honda」を公開した。

[ITmedia]

 本田技研工業(ホンダ)と「アイフルホーム」などのFC事業を手掛けるLIXIL住宅研究所は11月11日、合同でコンセプトホーム「次世代レジリエンスホーム『家+X』Powered by Honda」を公開した。省エネ性能を上げ、災害時でも快適な暮らしの実現を目指すとしている。

photo 「次世代レジリエンスホーム『家+X』Powered by Honda」の外観

 LIXIL住宅研究所の「消費エネルギーゼロ」住宅をベースに、「V2H」(Vehicle to Home)に対応している電気自動車などのモビリティーとエネルギー管理システムなどを装備。「家と自動車とエネルギーの融合による新しい暮らしを提案する」という。

 家庭向け熱電併給システムのコアユニットとして、ホンダの家庭用ガスエンジンコージェネレーションユニットが採用されているほか、V2H対応の直流充電器「Honda Power Manager」により、ライフスタイルや時間帯に応じたエネルギーの効率的な運用を実現しているという。停電時には太陽光発電やガスエンジンコージェネレーションから家庭に電力を供給するなど、災害時にも対応する。

photophoto インテリアに合わせてラッピングを施したV2H対応DC普通充電器「Honda Power Manager」

 ホンダのガスエンジンコージェネレーションユニットを標準装備した住宅について、LIXIL住宅研究所が来春以降の商品化を進めている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -