ニュース
» 2018年05月22日 12時50分 公開

貨幣革新は失敗続き:ノーベル賞経済学者シラー氏「ビットコインや仮想通貨は失敗する」

ノーベル経済学賞受賞者である経済学者ロバート・シラー氏は米CNBCのインタビューで、ビットコインや仮想通貨は失敗するだろうと警鐘を鳴らした。

[中澤彩奈,ITmedia]

 ノーベル経済学賞受賞者である経済学者ロバート・シラー氏は米CNBCのインタビューで、ビットコインや仮想通貨は失敗するだろうと警鐘を鳴らした。

photo 米CNBCのWebサイトより

 「著名投資家のウォーレン・バフェット氏などが仮想通貨に価値はないと警告しているにもかかわらず、ビットコインを含む仮想通貨に対する熱狂は依然として存在する。このようなマニアたちと新しいお金を創り出そうとする試みは形を変えながら1800年代から続いている」と語った。

 シラー氏は19世紀初頭に商人が金本位制を”タイムマネー”に変えようとした過去の貨幣実験例をいくつか挙げ、どれも失敗したと説明。

 「仮想通貨もこのような歴史的に有名な貨幣実験の失敗を映し出しているようだ」と言う。

photo 米CNBC=2013年にノーベル経済学賞を受賞したロバート・シラー氏

 また、貨幣革新はいずれもユニークな技術的構想と結びついているが、根本的には社会革命に対する憧れが要因だと分析。

 ビットコインや仮想通貨も同様だとし「不平等と戦争の元凶だとされている国家政府よりも自分たちの方が上の存在だと思っている起業家のコミュニティーによって仮想通貨は導入された」と指摘した。

 実際にコンピューターサイエンスの専門家以外の人は仮想通貨がどのように機能するか説明できないし、それが独占的なオーラを創り上げ、仮想通貨を魅力的なものにし、愛好者を革命的な熱意で満たすという。

 「このようなことは過去にもあったことで、過去の貨幣革新と同様に、表面的に説得力のある構想だけでは成功するには十分ではないだろう」とした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

Digital Business Days

- PR -