速報
» 2006年01月24日 18時56分 公開

東証が初のCIOを選任 NTTデータ子会社社長を招へい

[ITmedia]

 東京証券取引所は1月24日、最高情報責任者(CIO)としてNTTデータの100%子会社、NTTデータ・フォースの鈴木義伯社長を選任した。東証がCIO職を設けるのは初めて。2月1日付けで就任する。

 東証では、ライブドア問題をきっかけとした売買システムの停止に加え、昨年にはシステム不具合による売買停止、巨額誤発注問題を拡大したシステム不具合が発覚するなど、情報システムが原因となった混乱が相次いだ。外部から専門の人材を招き、システムの強化を急ぐ。

 鈴木社長は57歳。旧電電公社、NTTデータを通じて金融システム事業を担当し、2001年5月からNTTデータ取締役、2005年6月から現職。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -