ニュース
» 2006年07月12日 16時14分 UPDATE

SNS機能を強化するアメブロの狙い

サイバーエージェントは、同社が運営するブログメディア「Amebaブログ」においてSNS機能の強化を打ち出した。その第一弾として、11日に「Amebaメッセージ」を開始した。

[ITmedia]

 サイバーエージェントは7月11日、運営するブログメディア「Amebaブログ(以下、アメブロ)」においてブログサービスを超えたコミュニケーションポータルサイト化を見据えたSNS機能強化を発表。大幅なリニューアルを行うと表明した。

 まずはその第一弾として、アメブロでメッセージの送受信が可能な「Amebaメッセージ」β版の提供を開始した。アメブロユーザーは無料で利用できる。

 Amebaメッセージは、自分のアメブロID(AmebaID)を利用してメッセージを送受信することができる機能。ブログの記事やサイドバーにある「メッセージを送る」ボタンをクリックするとメッセージの送信画面が開き、ブログの開設ユーザーに対してメッセージを送ることができる。受信したメッセージへの返信も可能だ。

 この機能により、コメントやトラックバックといったブログ特有のオープンなコミュニケーションに加え、ほかのブロガーやブログ閲覧者とのクローズドなコミュニケーション構築が可能となり、ネットユーザー同士のつながりがより深く多彩なものになるという。

 またユーザーのAmebaメッセージページからは、すべてのメッセージを受け取るか受け取らないかといった受信設定、メッセージ受信通知メールの可否、1日に受信するメッセージ数の上限(無制限、100通、500通)の設定も行える。ただし、メッセージの受信をしない設定に変更しても、記事やサイドバーの「メッセージを送る」ボタンは表示されたままになっている。

 メッセージの保持期間は、受信、送信、下書き作成を行った日付から60日間。メッセージ送信は、1日500通まで。8月には、特定IDからの受信を拒否するブラックリスト機能など、管理機能の充実を予定しているという。

 今回の機能追加に対してユーザーからは、好意的な意見が寄せられる半面、メッセージ機能が取り外せないことによる不満も寄せられている。さらにブラックリスト機能が8月に搭載予定と後手に回っていることから、新たなスパムの温床になるのではないか、またはストーカー被害にあるのではないかという意見が散見される。今後の同社の対応を注視したい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ