ニュース
» 2006年05月09日 21時30分 公開

BlogClick、ユーザーマッチ型広告「MicroAd」へとリニューアル

サイバーエージェントはドリコムと共同で開発・運営していたブログ特化型広告配信サービス「BlogClick」を、ユーザーマッチ型の広告配信サービス「MicroAd」としてリニューアルした。

[ITmedia]

 サイバーエージェントは5月9日、ドリコムと共同で開発・運営していた、ブログ特化型広告配信サービス「BlogClick」を、ユーザーマッチ型の広告配信サービス「MicroAd」(マイクロ・アド)としてリニューアル実施した。

 2004年9月よりサービスを提供してきた「BlogClick」は、コンテンツ連動型広告を配信してきたもの。リニューアルされた「MicroAd」では、新たにドリコムと共同開発したユーザーマッチエンジンを搭載し、広告主とエンドユーザーを最適に結びつける広告配信サービスとして進化したという。

 MicroAdでは、従来のコンテンツ連動型の配信方式は踏襲した上で、サイトを閲覧しているユーザーを重視、コンテンツ内容だけでなく、閲覧ユーザーにとって最適化された広告を選択して配信する。また、MicroAdが保有する広大な広告ネットワークを利用して、閲覧ユーザーの属性、行動履歴、地域などの個別情報を推測し、広告配信に活用するという。このユーザーマッチによって、より細分化されたターゲティングが可能となり、閲覧ユーザーにとっても有益な情報となることが予想され、高い広告効果が望まれる。

 MicroAdの広告配信先としてはWeb 2.0メディアと称されるCGM(消費者生成メディア)やSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)、マッシュアップサイト(複数のコンテンツを組み合わせた複合機能サイト)など、メディアを積極的に獲得することが狙い。オンラインでのサービスを強化、手軽で円滑なサービス提供を行っていくという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ