ニュース
» 2006年03月13日 11時37分 公開

アメーバブログ、「アメブロ改善委員会」でユーザーの声に応える

アメーバブログは、スタートして1年半が経過したのを機に、ユーザーからの要望に応える「アメブロ改善委員会」を発足させた。

[ITmedia]

 サイバーエージェントのブログサービス「アメーバブログ」は3月10日、同サービスのスタートから1年半が経過したことを機に、ユーザーからの要望に素早く対応することを目的とした「アメブロ改善委員会」を発足させた。

 まずは随時対応している案件のほか、現在対応中の案件、仕様検討中の案件について報告されており、3月20日以降の毎週月曜日に進捗状況を「アメブロ改善委員会」ブログにて報告するとしている。

 随時対応している案件は、「サーバの稼動状況・重さ対策」と「トラックバックスパム対策」。後者に関しては「トラックバックスパム対策報告」にて、定期的に対応している。

 対応中案件の一つである「読者登録お知らせメールに申請者のブログURLを追記」は10日に対応があり、読者登録を申請してきた人のブログをチェックすることが可能となっている。このほか、「ブログ検索機能のリニューアル」(3月13日予定)、「トラックバックスパム対策(承認機能・通報機能実装)」(3月14日予定)、「画像容量の20Mバイトから1Gバイトへの拡大」(3月16日予定)、「コメント欄に名前・URLを記憶」(3月中旬〜下旬予定)などの対応案件が挙げられた。

 また、仕様検討中のものとしては、「エディタ改善(Macユーザー対応)」「記事投稿の際、フォント(書体)の変更」「アクセス解析の導入」「サイドバーに挿入するプラグインの拡充などの機能が予定されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -