ニュース
» 2006年03月10日 09時39分 公開

アメーバブログ、RSS内トラバURLを削除

アメーバブログは9日、トラックバックスパム対策の一環として、ユーザーのブログで生成されるRSSファイルのトラックバックURL記述部分を削除した。

[ITmedia]

 サイバーエージェントのブログサービス「アメーバブログ」は3月9日、トラックバックスパム対策の一環として、ユーザーのブログで生成されるRSSファイル(rss.html)の「トラックバックURL」記述部分を削除したことを発表。「トラックバックスパム対策報告」で報告した。この作業による、ユーザーのブログの機能や表示には影響がない。

 今回削除されたのは、ユーザーのブログで生成されるRSSファイル内の、trackback:ping タグから /trackback:ping タグで囲まれた個所。この削除対策によって、RSSファイルに記載されたトラックバックURLを参照してトラックバックスパムの減少が期待できるとのこと。

 同社では、継続的にトラックバックスパムの増減を監視して、今回の作業による効果を検証する。効果が認められた場合には、ほかの個所のトラックバックURL記述の見直しも含め順次追加の対応を行うという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -