ニュース
» 2006年10月12日 17時20分 UPDATE

Notes 7.0.2がリリース、USBメモリやiPodへ保存可能に

米IBMはRSS機能やモバイル関連機能を盛り込んだNotes/Domino 7の新版をリリースした。

[ITmedia]

 米IBMは10月11日、コラボレーションソフトNotes/Dominoの最新バージョン「Lotus Notes/Domino 7.0.2」をリリースした。主なアップデートは、ブログ機能のサポートとモビリティの強化。

 新版ではNotesアプリケーションからのRSSフィード機能をサポートした。例えば、iTunesなどのRSSリーダーにNotes DB上のオーディオファイルやポッドキャストをフィードさせることができる。Notes内のコンテンツが更新されると、それをRSSを介してユーザーに知らせる。簡単にブログを生成、カスタマイズできるテンプレートも提供されている。

 また、Notes環境をUSBフラッシュメモリやiPodに保存して持ち歩けるようになった。ノートPCなどに接続すれば職場と同様の環境を構築できるという。

 そのほか、新しいSAP用テンプレートやウィザード形式のテンプレートビルダー、iCalendar形式のスケジュールをイベントとして取り込む機能などが追加された。年末にはWebベースのメールクライアントであるDomino Web AccessがMacintoshでも利用できるようになる。

 Notes/Domino 7.0.2は、64ビット版を含むWindows、SUSE Linux Red Hat Enterprise Linux、Solaris、AIXなどで稼働する。価格は、Notesが1クライアント当たり101米ドル、Domino Web Accessが70ドル、Dominoサーバが1CPUで1431ドル。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -