ニュース
» 2006年07月04日 16時29分 公開

デル、Notes/Dominoソリューション事業に参入

デルは、IBMのコラボレーションプラットフォーム「Lotus Notes/Domino」向けソリューションビジネスに参入する。

[ITmedia]

 デルは7月4日、IBMのコラボレーションプラットフォーム「Lotus Notes/Domino」向けソリューションビジネスに参入すると発表した。

 電子メールやワークフロー、アプリケーションへの障害なく旧バージョンから新バージョンへ移行する「Domino to Dominoマイグレーションサービス」のほか、同社のIAサーバの「PowerEdge」とネットワークストレージ「Dell|EMC CXシリーズ」の組み合わせた「短時間バックアップサービス」、アーカイブソフトウェア「CommonStore for Lotus Domino」などを用い、ITによる内部統制に対応したメールアーカイブシステムを構築する「アーカイブソリューション」の3メニューを提供する。

 デル・プロフェッショナル・サービス事業部(DPS)が窓口となり、コンサルティングから、要件定義、設計、サイジング、構築、サポートまで一括して提供する。

 サービス提供価格は、ハードウェアを除き、Domino to Dominoマイグレーションサービスが315万円から、短時間バックアップサービスが262万5000円から、アーカイブソリューションが1953万円からとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -