ニュース
» 2007年08月14日 12時23分 UPDATE

声で展示ブースを一発検索、アドバンスト・メディアらが音声検索システムを開発

アドバンスト・メディアとトーガシは、イベント会場の展示ブースを音声で検索できるシステムを開発した。結果は携帯電話に記録できる。

[ITmedia]

 アドバンスト・メディアとイベント運営支援のトーガシは8月14日、展示会やセミナーなどのイベント会場にある展示ブースの位置を音声で探すことができる「音声認識ブース検索システム」を共同開発したと発表した。

 開発したシステムは、出展する企業や団体などの名称を受話器やマイクに告げるだけで、目的のブース位置を案内する。さらに出展物品や出展企業の概要(住所、従業員規模など)のキーワードを追加することで絞り込み検索もできる。検索結果は、プリントアウトしたり、QRコードで携帯電話に読み込ませることができる。

 トーガシでは開発したシステムをイベント主催会社などにレンタルする。すでに7月6、7日に幕張メッセで開催された「産業とくらしのグランドフェア2007」でこのシステムを運用しており、来場者から好評価を得たという。レンタル費用は応相談となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ