ニュース
» 2007年09月03日 18時39分 UPDATE

時間軸でも解析可能なGISソフト「MapInfo」が発売

ピツニーボウズ・マップインフォ・ジャパンは、新たに時間軸での解析機能を搭載した「MapInfo Professional」日本語版を発売する。

[ITmedia]

 ピツニーボウズ・マップインフォ・ジャパン(PMJ)は、GISソフトウェアの最新版「MapInfo Professional v.9.0 日本語版」を9月下旬に発売する。

 最新版は、従来の位置情報に加えて時間軸による情報の解析が可能になった。例えば交通関連では道路別の渋滞変化、小売業ではPOSシステムとの連動によって店舗商圏ごとの売上高の時間的変化などを見ることができる。

 また、MapInfo ProfessionalからDWG/DXFなどのCADデータへ直接アクセスできる機能が拡張され、150種類以上の形式のデータに対応した。これにより、GIS上で施設や建物の詳細な情報を効率的に利用できるという。

 価格は、新規購入の場合が39万8000円(税別)、アップグレード価格はv.8.5ユーザーが13万円、V.7.8およびv.8.0ユーザーが18万円。V.7.8以前のユーザーは新規購入扱いになる。9月28日までは事前予約による割引キャンペーンを実施する。

関連キーワード

GIS | 地図 | CAD


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ