ニュース
» 2008年01月15日 18時29分 UPDATE

ソフトバンクBBとウェブエックス、SaaS型Web会議で協業

ウェブエックス・コミュニケーションズ・ジャパンとソフトバンクBBはSaaS(サービスとしてのソフトウェア)の提供で協業すると発表した。

[ITmedia]

 Web会議ソフトウェア大手で米Cisco Systems傘下(関連記事)のウェブエックス・コミュニケーションズ・ジャパンとソフトバンクBBは1月15日、SaaS(サービスとしてのソフトウェア)の提供で協業すると発表した。

 ソフトバンクBBが、Web会議サービス「WebEx Meeting Center TEKI-PAKIエディション」と、WebExの製品と米SalesforceのCRM製品を連携できる「WebEx Meeting Center TEKI-PAKIエディション for Salesforce」を同日から提供する。

 WebEx Meeting Center TEKI-PAKIエディション for Salesforceは日本初登場。日本のユーザー企業はSalesforceのCRMとWebEx製品を単一の画面上で利用できる。

 協業は、両社の販売代理店契約の締結が中心だが、独自のSaaSソリューションの提案もする。開発、販売、導入支援、サポートを含めて緊密に連携し、顧客のSaaS対応を支援する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -