ニュース
» 2008年03月17日 15時22分 UPDATE

金融庁が新EDINETを稼働 世界最大の開示システムに

金融庁は、電子開示システム「EDINET」の機能を強化した新たなシステムが稼働したと発表した。

[ITmedia]

 金融庁は3月17日、電子開示システム「EDINET」の機能を強化した新たなシステムが稼働したと発表した。

 新システムでは、財務会計や経営情報などをXMLで記述する標準仕様であるXBRLを有価証券報告書などに導入している。投資家などは有価証券報告書などをダウンロードでき、コンピュータで加工や分析ができる。

 EDINETにおいてXBRL形式による財務諸表の提出が企業に義務付けられる。新システムは、上場企業など5000社およびファンドなど3000本の財務情報をXBRL形式で提供する世界最大の開示システムとなる。

関連キーワード

証券会社 | 会計 | ファンド | 経営 | 投資


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ