ニュース
» 2008年04月07日 15時53分 UPDATE

NTTドコモ、第2世代方式データ通信の利用受付を終了

NTTドコモは、第2世代方式を利用したデータ通信サービス「DoPa」の新規受付を終了する。

[ITmedia]

 NTTドコモは4月7日、携帯電話の第2世代方式を利用したデータ通信サービス「DoPaシングルパケットサービス」の新規受付を9月30日で終了すると発表した。サービス終了時期は未定。

 DoPaは、最大通信速度が28.8kbpsのパケット方式データ通信サービス。同社ではFOMAサービスへの経営資源の集中を理由に新規受付を終えるとしている。

 なお、サービスは当面継続される見込み。同社では「利用状況などを踏まえて終了時期の検討を進める」としている。

関連キーワード

NTTドコモ | データ通信 | パケット


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -