ニュース
» 2008年04月21日 15時38分 UPDATE

ビジネスパーソンの集合知で製品開発 ニフティがプロジェクトを始動

ニフティとコクヨグループは、ビジネスSNSを利用した製品開発プロジェクトを開始すると発表した。

[ITmedia]

 ニフティとコクヨ、コクヨS&Tは4月21日、ビジネスパーソン向けSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を利用して、製品開発プロジェクトを始めると発表した。

 ニフティが運営するSNS「ビジネススペース β版」内に、プロジェクト専用のコミュニティー「仕事を変えるビジネスアイテム研究室」を設置する。テーマに沿って、製品のアイデアや仕事術などを募集する。

 同プロジェクトでは、設定するテーマに沿って意見を集め、ユーザー同士で議論を重ねるようにする。議論には3社も参加する。その後大学やビジネススクール、ニフティ、コクヨグループなどが製品化できそうなアイデアを選び、販促プランなどを練る。

 コミュニティーはニフティが運営する。応募プランの中からコクヨS&Tが商品化を検討する。コクヨは発想支援ツール「ポケディア」を提供して、アイデアの創出を支援する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -