ニュース
» 2008年04月24日 08時23分 UPDATE

ブルーコート、WAN最適化戦略の推進でパケッティアを買収

ブルーコートシステムズは、WAN技術の広範な特許を有するパケッティアを約2億6800万ドルで買収する。

[ITmedia]

 米Blue Coat Systemsは4月23日、アプリケーションデリバリーサービスの米Packeteerを約2億6800万ドルで買収すると発表した。Blue Coatは、Packeteerの持つ約1万社のユーザーおよび1400社以上の販売代理店を獲得する。

 Blue Coatでは、今回の買収におけるメリットとして、BlueCoatのアプライアンス製品における対応アプリケーションやトラフィック処理機能の強化、販売およびサポート、開発による収益増加、大幅なコスト削減とシナジー効果による収益増を挙げている。

 Blue Coatのブライアン・ネスミス社長兼CEOは、リリースの中で「WAN最適化は、上位レイヤへの対応強化が課題。今回の買収でリモートオフィスでのアプリケーションパフォーマンス改善やセキュリティ対策を強化できる」とコメント。また、Packeteerのデーブ・コテは、「われわれの貴重な資産がBlueCoatのソリューションと業務運営に価値をもたらすだろう」と述べた。

 なお、買収は第2四半期中に完了する予定だという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -