ニュース
» 2008年04月30日 12時07分 UPDATE

ソニックウォール、VPNアプライアンスにヘルプデスク機能を追加

SSL VPNアプライアンス製品「SSL VPN 2000」「同4000」が対象となる。

[ITmedia]

 ソニックウォールは4月30日、SSL VPNアプライアンス製品「SSL VPN 2000」「同4000」向けのヘルプデスク機能「バーチャルアシスト」をリリースした。

 バーチャルアシストは、ヘルプデスク担当者が遠隔地にいるユーザーに対し、Webブラウザを介してユーザーのシステムの診断や操作方法の支援などをできるようにする。チャット機能が付属され、サポートに必要な電話代を節約しつつ、リアルタイムのコミュニケーションができる。

 新機能はSSL VPN 2000/4000の最新ファームウェア(バージョン2.5)のアドオンモジュールとして提供され、既存ユーザーは無償アップデートできる。また、バージョン2.5では、SSL VPN機能を拡張するツールがMac OS X LeopardとLinuxに対応し、MacやLinux端末でもSSL VPN接続ができるようになった。

関連キーワード

VPN | SSL | アプライアンス | Linux | UTM | Mac OS X


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -