ニュース
» 2008年06月27日 11時29分 UPDATE

Microsoft、仮想化技術「Windows Server 2008 Hyper-V」正式リリース

「Windows Server 2008」発売時にβ版だったHyper-Vが正式版になった。

[ITmedia]

 米Microsoftは6月26日、仮想化技術「Windows Server 2008 Hyper-V」を正式にリリースした。

 Hyper-Vは、ハード上で直接仮想化レイヤーを動作させるハイパーバイザー型の仮想化技術で、「Windows Server 2008」の一部エディションに搭載されている。同OSが2月に発売されたときには、Hyper-Vはまだβ版だった。

 顧客はWindows Server 2008 Hyper-Vの正式版をWebサイトからダウンロードできる。7月8日からはWindows Update経由の配布も始まる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -