ニュース
» 2008年07月22日 18時49分 UPDATE

東日本の主要都市で:NTT東日本、NGNサービスの提供地域を拡大

7月以降、NGNサービスの提供地域を拡大し、2008年度中に東日本エリア全17都道県の主要市区などでサービスを利用できるようにする。

[ITmedia]

 NTT東日本は7月22日、次世代ネットワーク(NGN)を活用した光ブロードバンドサービス「フレッツ 光ネクスト」の提供地域を拡大すると発表した。

 フレッツ光ネクストは現在、東京、神奈川、千葉、埼玉の一部で利用できる。7月以降に首都圏の主要都市、10月以降に首都圏以外の県庁所在地などに同サービスを拡大していく。2008年度中には、東日本のエリアにある全17都道県の主要市区などでサービスを利用できるようになるという。

 7月からは千代田区、港区、品川区、世田谷区、新宿区、江東区でフレッツ 光ネクストを開始。8月には中央区、渋谷区、目黒区、大田区、台東区、墨田区、中野区、練馬区、杉並区、文京区、豊島区などに拡大、9月には葛飾区、江戸川区、板橋区、荒川区、北区、足立区などで利用できるようにする。

 千代田区、港区、品川区、世田谷区、新宿区、江東区の申込みの受け付けは23日の午前9時に開始。サービスの提供は30日に開始する。8月以降の申し込みの詳細は、順次同社のホームページで公開していく。

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

NGN | フレッツ光ネクスト | NTT


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -