ニュース
» 2008年07月28日 18時35分 UPDATE

Lotus Notesのスマートフォン利用でベンダー4社が協業へ

アクシスソフトら4社はWindows MobileスマートフォンでLotus Notesを利用するためのソフト開発で業務提携した。

[ITmedia]

 モビーダ・ソリューションズとアスリックス、アクシスソフト、マジックソフトウェア・ジャパンの4社は7月28日、IBMのグループウェア「Lotus Notes/Domino」をスマートフォンで利用するためのソフトウェア開発で提携すると発表した。

 4社ではMicrosoft Windows Mobileを搭載するスマートフォン端末を対象に、4社のアプリケーションを組み合わせることで、安全なNotesデータベースへのアクセスやリアルタイム性の高い社員同士のコミュニケーションを支援するという。

biznotes.jpg BizMobile for Lotus Notesの画面イメージ

 具体的には、アクシスソフトのリッチクライアント製品とアスリックスのシンクライアント製品を統合した「BizMobile for Lotus Notes」を活用し、各社でサービスを提供する。BizMobile for Lotus Notesは、操作応答時間が3〜5秒と迅速なほか、端末内にデータを残さない仕組みで情報漏えいに対処した。

 利用料金は端末1台あたり月額1000円で、Lotus Notes/Domino導入企業を中心に3年間で4万ユーザーの利用を見込んいる。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -