ニュース
» 2008年07月29日 14時47分 UPDATE

カスタマイズ対応で:携帯電話の外装を“フルチェン”、KDDIが企業向けにサービス

KDDIは企業向けに携帯電話の外装パネルデザインや機能メニューをカスタマイズするサービスを始める。

[ITmedia]

 KDDIは、企業向けに携帯電話の外装パネルや機能メニューをカスタマイズする「フルチェン for ビジネス」を8月下旬をめどに始める。

 同サービスは、ソニー・エリクソン製のau携帯電話夏モデル「re」を使用して、端末の外装パネルや機能のショートカットメニューを独自のデザインに変更できるもの。一般向けに提供しているサービスを企業ユーザーにも広げ、企業向けには個別対応する。

sotocangebiz01.jpg 外装パネルの利用イメージ

 これにより、例えば外装パネルを自社の業種・業態を表現したデザインや企業ブランドにすることで、社員が仕事をしている様子を一般向けにアピールできるといったメリットがあるという。機能メニューのカスタマイズでは、業務ソフトやスケジューラー、アドレス帳といったアプリケーションを瞬時に呼び出せるようになり、生産性の向上などにつながるとしている。

 注文は、同社の法人営業担当者で受け付ける予定で、料金はなどは個別見積りとなる見込みだという。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -