ニュース
» 2008年09月16日 19時23分 UPDATE

33万曲以上を聴き放題:岐阜県の高山市図書館、音楽配信サービスを開始

岐阜県の図書館が、音楽のストリーミング配信サービスを導入した。利用者は図書館の窓口でIDとパスワードを貸り、自宅などで音楽を聴くことができる。

[ITmedia]
tsg0916nml.jpg 「貸出票」のサンプル

 ナクソス・ジャパンは9月16日、音楽をストリーミング配信するサービス「ナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML)」を、岐阜県の高山市図書館に導入したと発表した。同図書館では9月15日よりサービス提供を開始している。

 同サービスでは、図書館の利用者に期限付きのIDとパスワードが記された「貸出票」を貸し出す。利用者は、自宅や図書館内のPCからNMLのWebサイトにアクセスしてIDとパスワードを入力し、曲を聴くことができる。クラシックを中心に、ジャズや民謡音楽などを含めて33万曲以上を用意する。ストリーミング配信であるため、曲のダウンロードはできない。

 図書館は、CDの購入や保管スペースの確保が必要ないため、資料コストや管理コストを削減できるメリットがある。高山市図書館がナクソスに支払う年間利用料はCD約30枚分という。

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

図書館 | ストリーミング | 音楽配信


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -