ニュース
» 2008年10月21日 21時54分 公開

日本テレビ、サイト内検索を刷新 スクロールのみで結果を閲覧

日本テレビのホームページの検索機能をチームラボが刷新した。ジャンル別に結果を表示できるなど、視覚的に分かりやすい検索結果表示画面となった。

[ITmedia]

 日本テレビ放送網は10月20日、ホームページのサイト内検索機能および動画ポータルサイトの動画再生インタフェースを刷新した。作成を担当したチームラボが10月21日に発表した。

刷新した検索結果。キャプチャ画面と「番組」というジャンルが一目で分かる。(出典:日本テレビホームページ)

 日本テレビの公式Webサイト「日テレ公式サイト」には、10万を超えるWebページがある。従来のサイト内検索では検索結果にニュースや動画、番組紹介などが混在し、利用者が知りたい情報を探し出しにくかった。

 刷新により、検索結果を「ホームページ」「ニュース」「グッズ」「動画」のカテゴリに分類して表示する。検索結果にリンク先のキャプチャ画像を表示し「番組」や「日テレグループ」といったカテゴリ名を付け、一目で検索結果が分かる工夫をしている。検索結果の下端までスクロールすると、自動的に次の検索結果を読み込んで画面の下部に表示する機能も搭載した。利用者は、クリックせずに検索結果を読み進めることができる。

 動画ポータルサイト「第2日本テレビ」の動画再生インタフェースも刷新し、番組ごとに動画を絞り込んだり関連する単語を表示したりできるようにした。外部サイトへの動画貼り付け機能、人気動画のランキングなども搭載した。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -