ニュース
» 2008年12月01日 15時59分 UPDATE

ページに関連した広告を配信:ミクシィ、mixiモバイルでGoogleのコンテンツ連動型広告サービス

ミクシィはGoogleのモバイルサイト向けコンテンツ連動型広告サービスの運用を開始した。音楽や美容などのコミュニティーをはじめとしたページで、関連のある広告を配信する。

[ITmedia]

 ミクシィは12月1日、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)「mixi」の携帯電話向けサービス「mixiモバイル」にGoogleの携帯電話向けコンテンツ連動型広告サービスを採用し、運用を開始した。Googleが同日に明らかにした。

 同社が採用したのは「モバイル コンテンツ向け AdSense」。これは携帯電話で表示するWebページに掲載しているコンテンツと関連のある広告を表示するサービス。mixiモバイルには、音楽や美容、ゲーム、旅行などのコミュニティーがある。こうしたWebページの内容に合った業種の広告を配信する。

 同サービスは、Webページにアクセスしたユーザーが広告をクリックすると、モバイルサイトの運営者に収益が発生する仕組みだ。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -