ニュース
» 2008年12月04日 07時25分 公開

Windows Mobile 6.1を搭載:日本通信、法人向けスマートフォンを投入へ

日本通信は、アラブ首長国連邦のi-mateが製造するスマートフォン「Ultimate 8502」を法人向けに提供。NTTドコモ網に接続して利用できる。

[ITmedia]
Ultimate 8502

 日本通信は12月3日、アラブ首長国連邦の機器メーカーi-mateが製造するスマートフォン「Ultimate 8502」を法人向けに提供すると発表した。セキュリティ対策サービスを併せて提供する。

 Ultimate 8502は、OSにMicrosoft Windows Mobile 6.1 Professional版を採用し、タッチスクリーンとQWERTYキーボードを搭載。W-CDMA/GSMおよび無線LAN、Bluetoothに対応する。GPSやスマートフォン向けのMicrosoft Office Mobile 6.1、外部モニター出力などの機能を搭載する。

 電気通信端末機器審査協会およびテレコムエンジニアリングセンターによる端末認証を受けており、同端末の導入を決めた企業もあるという。日本通信は、NTTドコモのFOMA網を利用する通信サービスを提供中で、新端末もFOMAエリア内で使用できる。

 i-mateは2001年に設立され、Windows Mobileのスマートフォン端末を専門に開発、製造するメーカー。中東や欧米、東南アジア、オセアニア地域の携帯電話事業者に採用されているが、国内では初めて。日本通信ではSIMロックフリー端末として提供を予定し、ユーザーは海外などで任意の現地事業者のSIMカードを端末に挿入してサービスを利用できるなど、柔軟性のある使い方ができるのが特徴になる。

 i-mateは、端末が紛失や盗難に会った場合に遠隔操作で端末のロックやデータ削除ができる「Professional i-Q」サービスを提供しており、Ultimate 8502も対応する。

基本仕様
OS Windows Mobile 6.1 Professional
通信機能 3バンドUMTS/HSDPA/HSUPA:850/1900/2100MHz、4バンドGSM/GPRS/EDGE: 850/900/1800/1900 MHz、IEEE802.11b/g、Bluetooth2.0
サイズ 高116×幅55×奥行き15ミリメートル、140グラム(電池パック装着時)
プロセッサ 400MHz Qualcomm MSM 7200
メモリ ROM:256MバイトB、RAM:128Mバイト
外部メディア MicroSD
内蔵カメラ 2.0メガピクセル(画像/動画対応)
ビデオ出力 コンポジット
使用時間 通話時間:約4時間、待受時間:約180時間

過去のニュース一覧はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -