ニュース
» 2009年03月12日 14時44分 UPDATE

Sun、サーバ向けに32GバイトのSSDを発売

Solaris、ZFSと統合された32GバイトSSDが発売された。価格は1199ドルから。

[ITmedia]
ssd

 米Sun Microsystemsは3月11日、ラックマウントとブレードサーバ向けSSDを発売した。価格は1199ドルから。「Sun Storage 7000」シリーズやSun Fire、Sun SPARC、Sun Bladeなどのサーバで利用できる。このSSDを搭載したSun Fire X6250 Bladeシステムは3240ドルから。

 新SSDは2.5インチ、容量32GバイトのSLC NANDフラッシュメモリ。OpenSolaris、ファイルシステム「Solaris ZFS」などのオープンソース技術と統合されており、従来のHDDより応答時間は最高65倍速く、転送速度は最大8倍、消費電力は最大38%削減されるという。

 同社はまた、SSD搭載サーバのパフォーマンスを分析するツール「Sun Flash Analyzer」をリリースする。Solaris 10、Windows、Linux対応で、3月12日からSunのページでダウンロードできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -