ニュース
» 2009年03月24日 15時32分 公開

CTC、情報管理システム「EIMANAGER/Web」の最新版発売

CTCは、Adobe Flex3.0に対応した情報管理システム「EIMANAGER/Web」の最新版を発売した。

[ITmedia]

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は3月24日、企業向け情報管理システムの最新版「EIMANAGER/Web Ver3.0」を発売した。導入価格は2500万円から。

 EIMANAGER/Webは、情報管理アプリケーションを構築するためのオブジェクト指向型のフレームワーク。Adobe Flashによるユーザーインタフェースを採用して、容易に開発できるのが特徴となっている。

 最新版ではAdobe Flex 3.0に対応し、Adobe Flex Builder 3の機能を利用した開発ができるほか、データグリッド機能によるデータの可視化を高めた。また、システム共通処理/業務共通処理とインタラクティブ/バッチ処理系を再構造化して、保守性や拡張性を向上させた。フレームワークの強化で、アプリケーションに依存する機能をPlug-Inコンポーネントとして作成できるようになり、アプリケーション開発やカスタマイズに必要な期間を短縮化している。

 初年度販売目標を20億円としている。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -