ニュース
» 2009年04月06日 18時23分 UPDATE

ぷらっとホーム、Xeon 5500番台を搭載した省電力型1Uサーバを発売

ぷらっとホームは、省電力機能に特化した1Uのラック型サーバ「CloudStation E」を5月中旬に出荷する。

[ITmedia]
image CloudStation Eの内部

 ぷらっとホームは4月6日、省電力機能に特化した1Uのラック型サーバ「CloudStation E」を5月中旬に出荷すると発表した。省電力性を高めており、多数のサーバを運用するデータセンターや仮想化によるサーバ統合を図る企業に向けて売り込む。

 CloudStation EのCPUにはインテルの「Xeon L5520(2.26GHz)」、マザーボードには「S5500WB」(コード名:Willowbrook)を搭載。マルチ入力を採用していた電源を、電力効率の高い単一12V入力方式に変えたことで、Xeon E5405を搭載する従来製品に比べ、消費電力をアイドリング時で54%、高負荷時で14%削減できた。

 参考価格は1プロセッサ、メモリ6Gバイト、SSD 16Gバイトの構成で39万8000円(税抜)から。初年度に1600台の販売を目指す。Virtual Iron、VMware、Hyper-Vといった仮想環境の導入や構築支援もサービスとして提供する。

プロセッサ インテル Xeon プロセッサ L5520 ×1(2.26GHz、最大2個)
チップセット インテル 5500チップセット (ICH10R + IOH24D)
メモリ 2Gバイト DDR3 Registered SDRAM ×3 (最大32Gバイト)
グラフィック ServerEngines LLC Pilot II (Matrox G200 8Mバイト相当)
ネットワーク 1000Base-T (インテル 82576) ×2Port (RJ45)
ストレージ 16Gバイト SSD ×1(SLC NAND)(最大4テラバイト、1テラバイトHDD×4の場合)
ストレージ I/F 3.0Gbit/s Serial ATA II
ストレージベイ 3.5インチ× 4スロット
拡張スロット x16 PCI Express ×1(空きスロット数 ×1)
シリアル RJ45 ×1 (オプションの変換ドングルにてD-sub 9pinに変換)
ディスプレイ Mini D-sub 15pin ×1
外部インタフェース USB 2.0 A-Type 4pin ×5 (前面1 、背面4)
マネジメント ServerEngines LLC Pilot II
機能 Integrated BMC IPMI 2.0対応
本体寸法 430(W)×43(H)× 668(D)ミリ
形状 19インチラックマウント 1U高さ
電源 入力:AC100V(47〜62Hz)出力:450W(VA)
重量 標準構成時 10.8キログラム、最大構成時 13.0キログラム
消費電力 標準構成時:最大 105.16W(109.16VA)、アイドル時 57.92ワット(63.84VA)

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ