ニュース
» 2009年04月08日 16時45分 UPDATE

新端末発売:イー・モバイル、上り最大5.8Mbpsのデータ通信を開始

イー・モバイルは、データ通信サービスにおける上り通信速度を最大1.4Mbpsから同5.8Mbpsに引き上げた。

[ITmedia]

 イー・モバイルは4月8日、データ通信サービスの上り回線における通信速度を最大5.8Mbpsに引き上げると発表した。対応するデータ通信カード端末の「D23HW」を4月17日に発売する。

 同社では、「HSUPA(High Speed Uplink Packet Access)」と呼ばれる上り方向の無線データ通信速度を高める技術を2008年11月に導入。上り通信速度を384kbpsから同1.4Mbpsに高速化していた。最大5.8Mbpsの通信が可能なエリアは、東京近郊と名古屋市および大阪市、京都市を含む主要ターミナル駅、羽田/成田/中部国際/伊丹/関西国際の各空港となる。

 D23HWは中国の華為技術(ファーウェイテクノロジー)が開発・製造するUSBスティックデザインの端末。対応OSは、Windows XP、Vista、Mac OS X 10.4.〜10.5。価格は、ベーシックプランの場合が3万8980円、新にねんプランの場合が1万4980円となっている。

D23HW.jpg D23HW

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ