ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「D23HW」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「D23HW」に関する情報が集まったページです。

Y!mobileの1.7GHz帯3Gサービス、1月末で提供終了
Y!mobileは2月1日午前0時をもって、同社の1.7GHz帯の3G通信サービスの提供を終了した。これにより、1.7GHz帯を使用する音声、パケットサービスの提供も終わり、対象となるプランの契約は自動で解除されるという。(2018/2/1)

ソフトバンク、2017年度以降にLTEサービスを拡大 3Gサービスを一部縮小・終了へ
ソフトバンクは、1.5GHz帯でのLTEサービスを開始する。また、1.7GHz帯においてLTEサービスを拡大する。これらの周波数帯では、3Gサービスの提供を終了する。(2015/12/11)

“ワイヤレスTV&DVD”もOK:
何ができる? いや、それより速度は?──net.USB対応「ETG-DS/US」の実力検証(後編)
手元のUSB機器を“LAN対応”に変えてしまうUSBデバイスサーバ「ETG-DS/US」。後編はHDDや光学ドライブ、データ通信端末などの“よくありがち”な機器で使えるかを検証する。(2010/3/4)

「日本市場をリードしたい」――端末とインフラから見るHuaweiの“強み”
高速データ端末やPocket WiFi、デジタルフォトフレームなど、国内メーカーとは一線を画する商品ラインアップで支持を集めている中Huawei。また同社は、HSDPAやLTEなどの基地局ベンダーとしても知られる。Huaweiは今後、日本市場でどのような展開を目指しているのだろうか。(2009/11/26)

イー・モバイル端末、Mac OS X Snow Leopardに対応
イー・モバイルが、Mac OS X Snow Leopard対応のユーティリティソフトを提供した。(2009/11/26)

データ通信端末のWindows 7対応状況
いよいよ10月22日0時に迫ったWindows 7 DSP版の発売。通常版も22日の9時には販売が始まる。最新OSで、データ通信端末が問題なく利用できるのかを改めて確認した。(2009/10/21)

バッテリー内蔵モバイルルータ「クティオ for ワイヤレスゲート」、ヨドバシで発売
トリプレットゲートが7月17日から、イー・モバイルのデータ通信カードを接続して利用できるバッテリー内蔵モバイルルータ「クティオ for ワイヤレスゲート」を販売する。価格は1万9800円。(2009/7/14)

イー・モバイル、データ通信ユーザー向け国際ローミングサービスを提供
イー・モバイルが5月25日、「EMモバイルブロードバンド」ユーザー向けに、25カ国で国際ローミングサービスを提供すると発表した。6月1日から利用可能になる。(2009/5/25)

5分で分かる、先週のモバイル事情――5月9日〜5月15日
ドコモとソフトバンクモバイルが5月19日に夏モデルを発表。4月の携帯電話の契約者数は、ソフトバンクとイー・モバイルが10万強の純増を獲得。3月の携帯出荷台数は再び300万台を割り込んだ。(2009/5/18)

ソフトバンクとイー・モバイルが10万強の純増、ウィルコムは純減――4月契約数
電気通信事業者協会(TCA)が2009年4月の携帯電話・PHSの契約数を発表した。ソフトバンクとイー・モバイルが10万強の純増数を記録した一方で、ウィルコムは1万強の純減に転じた。また、3Gの契約数が1億を突破した。(2009/5/12)

イー・モバイルの上り最大5.8Mbps HSUPAサービスはどれだけ速い?
イー・モバイルは4月17日から、HSUPAサービスの上り最大速度を5.8Mbpsに高速化し、Huawei製の対応端末「D23HW」の販売を開始した。“上り5.8Mbps”のスペックはどこまで引き出せるのか、対応エリアでテストしてみた。(2009/4/22)

5分で分かる、先週のモバイル事情――4月4日〜4月10日
KDDIがau design projectを発展させた新ブランド「iida」を発表。イー・モバイルは、上りの通信速度を最大5.8Mbpsに高速化し、対応端末を4月17日に発売する。3月の携帯電話の契約数は、大手3キャリアがそろって20万超の純増を達成。ドコモは通販大手のオークローンマーケティングを買収し、新たな市場の開拓を目指す。(2009/4/13)

イー・モバイル、上り5.8Mbpsのデータ通信サービスを開始
上り通信速度を最大5.8Mbpsに高めたPCデータ通信サービスをイー・モバイルが始めた。(2009/4/9)

新端末発売:
イー・モバイル、上り最大5.8Mbpsのデータ通信を開始
イー・モバイルは、データ通信サービスにおける上り通信速度を最大1.4Mbpsから同5.8Mbpsに引き上げた。(2009/4/8)

イー・モバイル、上り通信速度を最大5.8Mbpsに高速化――対応端末「D23HW」を4月17日に発売
イー・モバイルがPC向けデータ通信サービスの上り速度を最大5.8Mbpsに高速化すると発表した。当初のサービスエリアは東名阪の主要ターミナル駅や空港周辺などで、対応端末の「D23HW」を4月17日に発売する。(2009/4/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。