ニュース
» 2009年05月27日 14時53分 公開

EMCの元ストレージ部門社長、競合HPの幹部に就任へ

EMCに20年以上務め、CEO候補と目されていたデビッド・ドナテリ氏がライバルのHP入りする。

[ITmedia]
david デビッド・ドナテリ氏

 米Hewlett-Packard(HP)は5月26日、米EMCの元ストレージ部門社長、デビッド・ドナテリ氏(43)を幹部として迎えたことを発表した。ドナテリ氏は同社のエンタープライズサーバ&ネットワーク部門の担当副社長に就任する。

 ドナテリ氏は1987年にEMC入りし、2001年から務めたストレージプラットフォームオペレーション担当執行副社長時代にはディスクライブラリ製品の「CLARiiON」などを手掛けた。2007年9月からストレージ部門の社長を務めていた。

 この転出に際し、EMCは雇用契約に違反するとしてドナテリ氏を米マサチューセッツ州サフォーク郡上級裁判所に提訴し、同裁判所はHPによるドナテリ氏の採用を差し止めていた。このほど、同裁判所がドナテリ氏の採用を認める決定を下した。

関連キーワード

EMC | 就任・着任 | 提訴 | HP


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -