ニュース
» 2009年06月03日 15時39分 UPDATE

福岡県の警察や商店街、デジタルサイネージに防犯情報を配信

福岡県に設置しているデジタルサイネージに、福岡県警察が発信する地域情報が配信される。

[ITmedia]

 COMELは6月3日、同社が福岡県に設置しているデジタルサイネージ(電子看板)に、福岡県警察が発信する防犯情報を配信し始めた。犯罪の発生などをリアルタイムに知らせることができる。

配信する防犯情報のイメージ 配信する防犯情報のイメージ

 この取り組みは、福岡県警察本部および各警察署が電子メールで配信している地域の安全情報を、デジタルサイネージに表示するもの。地域の犯罪発生や防犯などの情報をリアルタイムに配信できる。

 福岡県中央警察署管内および唐人町商店街、大手門商店街に設置しているデジタルサイネージに情報を配信する。今後は、福岡県内の各警察署エリアに情報配信を拡大していく。

 配信する情報は福岡県警の電子メールサービス「ふっけい安心メール」の内容から抜粋する。このサービスは、利用者がメールアドレスを登録してPCや携帯電話から情報を受け取るもの。デジタルサイネージにこの情報を配信することで、登録者以外にも幅広く見てもらうことを狙う。

 COMELは福岡市内に500面のデジタルサイネージを設置し、地域情報を提供する「福岡街メディア」と呼ぶ事業を進めている。福岡ソフトバンクホークスの情報など、地域に根付いた情報を発信している。

過去のニュース一覧はこちら

関連ホワイトペーパー

流通業


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ