ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「商店街」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「商店街」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

初の週末:
商店街、小売店、レストランはどう? 緊急事態宣言後の大阪市内
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府が緊急事態宣言の発令対象に大阪など7府県を追加後、初の週末を16日、迎えた。(2021/1/17)

子供が“SNS広報”を体験 商店街の魅力発信
小学生や高校生が商店街の広報担当を務める「SNS子ども広報体験」が、大阪市の生野本通中央商店街で始まった。新型コロナウイルスの影響で人出が少なくなった商店街に、にぎわいを取り戻すのが狙い。(2020/12/11)

9月1日からマイナポイント事業 関西の商店街、中小店は静観 取得に手間 新型コロナも悪影響
キャッシュレス決済を使ったマイナンバーカード保有者に使えるポイントを配る「マイナポイント事業」が9月1日から始まる。しかし、マイナポイントは取得に手間がかかり、店側のメリットも未知数なため。盛り上がりに欠けた状況が続いている。(2020/9/1)

小樽の商店街が自虐ポスターで窮状うったえ話題に 「盛り下がってるぜーっ!!」「元気です! 空元気です!」
コロナさえ終息したら……。(2020/8/1)

「外出自粛のゆるみ」はどこに:
高齢者はGWに巣鴨の商店街へ殺到したのか 独自データで解明
GW中の東京の有名商店街における外出自粛傾向を調査。特に「お年寄りの原宿」とされる巣鴨は? 位置情報ビッグデータから意外な結果が。(2020/5/12)

AI活用の街路灯、NECが六本木に設置 通行人の性別・年代など推定
NECが、AIを活用した「スマート街路灯」を3〜6月に六本木に設置する。街路灯に搭載したカメラ映像を基に、通行人の人数や移動方向、性別、年代などを推定。防犯や六本木商店街への集客に役立てる。(2020/2/21)

迫力満点 京都・大将軍商店街の妖怪パレードが“ガチ”すぎると話題 誕生の背景を聞いた
100体を越える妖怪を目撃する一夜……。(2019/10/31)

神戸市、商店街や水族館でキャッシュレス化の実証実験 12日から
神戸市と楽天ペイメントが、7月12日から神戸市内の水族館や動物園、商店街などで楽天ペイによるキャッシュレス化の実証実験を7月12日に始めると発表した。(2019/7/5)

凸版印刷、紙の商品券やクーポン券を電子化するサービス 自治体や商店街向けに提供
凸版印刷は地域独自のポイントやクーポン、電子マネーをまとめて電子化する「地域Pay」の提供を開始した。(2019/5/22)

墨田区で「PayPay」実証実験 中国観光客を取り込み 12月4日から
墨田区で、12月4日に決済サービス「PayPay」の実証実験が始まる。商店街の約300店舗に導入し、訪日中国人などのインバウンド需要を見込む。(2018/11/29)

冬の味覚、解禁! 大洗「あんこう祭」約13万人が来場、ガルパン痛車やコスプレイヤーも商店街に集結
あんこうおいしい。(2018/11/18)

地元商店街でグルメ満喫 静岡「富士山コスプレ世界大会」開催、2日間で約100台の痛車が集結
地元商店街を中心に開催。(2018/11/17)

「ポイントカードの持ちすぎ」解消へ 紙のスタンプを電子化、CCCとパナソニック
CCCマーケティングとパナソニックが「電子スタンプ」を共同開発。商店街の店舗などのスタンプを電子化し、スマホアプリで記録・管理できるようにする。(2018/11/5)

“北九州市の台所”でスマホかざしてQRコード決済――みずほFGなど5行、キャッシュレス決済の実証実験をスタート
外国人にも人気の観光スポットになっている北九州市・小倉の旦過市場、京町・魚町商店街などで、決済アプリを使ったキャッシュレス決済の実証実験がスタートする。みずほFG、みずほ銀行、北九州銀行、西日本シティ銀行、福岡銀行が共同でQRコード決済の利便性などを検証する。(2018/8/21)

「ロボホン」で小中学生にプログラミング教育 地域活性化につなげる――広島県三原市とシャープなど、協議会を発足
広島県三原市と、RoFReC(ロフレック)、エムセック、シャープ、タケウチ建設、三原商栄会連合会は、小中学生向けプログラミング教育を推進する取り組みで協働。シャープのコミュニケーションロボット「ロボホン」の会話や動作を子どもたちがプログラミングし、商店街に設置して集客などにつなげる。(2018/8/3)

6坪の店に熱気:
温泉街の小さな店に大行列 「熱海プリン」が生まれたワケ
熱海の温泉街に生まれた「熱海プリン」が売れている。新たに「熱海の商店街で一番並ぶ店」となった熱海プリンが生まれたワケとは?(2018/3/20)

漫画「ルーツレポ」:
自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「戸越銀座商店街」の取材をレポートする
感想「う〜んめぇ!(うまい)」(2018/2/15)

中野区は得たデータを地域振興に活用へ:
ネットワークカメラで撮った来訪者の属性を分析――NTT東日本、中野サンモール商店街で画像解析技術の実証実験を実施
東京都中野区とNTT東日本東京事業部は、中野サンモール商店街で来街者属性分析の実証実験を実施する。ネットワークカメラで撮影した映像から、自動的に通行人数や年齢層、性別といった属性を把握し、来街者の傾向を分析する。(2018/2/7)

商店街カメラで客層を分析 NTT東と中野区が実証実験
東京都中野区とNTT東日本が、商店街のカメラで撮影した画像から通行人数や年齢層、性別を導き出す実験を行う。(2018/2/6)

上野にいながら南三陸での買い物を体験――5GとVRを活用したリアルタイムコミュニケーション KDDIらが実証実験
KDDIと東日本旅客鉄道(JR東日本)が、次世代移動通信システム「5G」と「VR」を活用し、宮城県にある「南三陸さんさん商店街」での買い物を疑似体験できるイベントを開催。VRゴーグルで高解像度の360度カメラ映像を見ながら、現地にいるかのような買い物体験ができる。(2018/1/26)

商店街に活気を:
「口裂け女」を岐阜のアイドルにした、地元経営者の“本気”
岐阜市の「柳ケ瀬商店街」に活気を取り戻すために、地元経営者らが注目したのは昭和の都市伝説「口裂け女」。口裂け女をテーマにしたお化け屋敷が、町おこしの事例として注目されている。どのように人々に受け入れられたのか。(2018/1/9)

カメラ画像から来街者の属性を分析――六本木商店街で実証実験
六本木商店街振興組合は、来街者の属性分析を街づくり施策に生かすため、NECの画像解析技術を活用した実証実験を開始した。(2017/10/23)

マイナンバーカードで図書館など公共施設が利用可能に 総務省がマイキープラットフォームを運用開始
クレジットカードや航空会社のポイントやマイルを、地域の美術館や商店街などで使えるポイントに変換できる仕組みも。(2017/9/25)

「シャッター街」に悩む藤井四段の地元商店街が、逆転の発想で「シャッター大盤 対局解説」を行い熱烈応援中!
洋品店の女性主人が発案し、聞き手をつとめています。(2017/9/19)

2駅を比較:
穴場だと思う街はどっち? 北千住VS. 赤羽
北千住駅と赤羽駅。どちらの街も「物価が安い」「商店街が充実している」といったイメージがあるが、利便性がいいのはどちらか。(2017/7/3)

店員の接客“見よう見まね”で覚えるロボット 商店街などに導入へ
店員がロボットにお手本を見せると、動き、発話内容などを自動的に学習するという。(2017/6/1)

なぜデジタルビジネスは必要か:
顧客の顔が見えない企業は「個人商店」に戻れ
商店街にある八百屋のような個人商店は、毎日来るような近所の住民が客なので、1人1人のことを深く理解しながら商売している。ところが、顧客が数百万人もいるような大企業になるとそうはいかない。どうすればいいのだろうか……?(2017/5/23)

「うさぎ島」観光の後は、かわいいうさぎのランチやスイーツ!  広島・大久野島の周辺商店街がおもてなし
大久野島の玄関口、忠海駅前には期間限定ショップもオープン。(2017/1/24)

ガルパンファン大集結 13万人が訪れた「大洗あんこう祭り」に行ってきた
多くのガルパンファンが訪れた大洗あんこう祭り。商店街には痛車やコスプレがあふれていました。(2016/11/14)

PR:新ブランド「Mallow」を先行販売中! 「UNiCASEなんば戎橋」「UNiCASE河原町オーパ」がオープン
UNiCASEの新店舗が、大阪・ミナミの戎橋筋商店街と京都河原町のファッションビル内に相次いでオープン。新ブランド「Mallow」を先行販売中だ。(2016/8/5)

新連載・人と人、人と街をつなぐカフェ:
変わりゆく品川に息づく、カフェの温もり
「この街を活気付けたい」――。かつて宿場町として栄えた北品川の商店街で人々を迎えているカフェ。「クロモンカフェ」と「KAIDO books & coffee」のオーナーたちの思いを紹介したい。(2015/12/4)

お前らに五輪ロゴを作らせた結果がこれだよ! ハッシュタグ「究極にダサいロゴ作るからお前らも作れ」がもはや商店街のチラシ状態
謎の盛り上がり。(2015/9/5)

猫の目線で尾道を探索 広島県が「キャットストリートビュー」を公開
猫の目線で路地裏や商店街の風景を楽しめる「広島キャットストリートビュー尾道編」を広島県が公開した。(2015/9/4)

タイムアウト東京のオススメ:
名店揃いの商店街で過ごす
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2015/7/28)

店頭には黄金の北島三郎像 「演歌日本一」「テープ日本一」を掲げる「あこや楽器店」を訪ねた
日本一の長さを誇る天神橋筋商店街にある、「あこや楽器店」。「演歌日本一」を掲げ、強く演歌をプッシュしているお店に行ってきた。(2015/6/24)

ピンク電話のように公共の場所で使える「公衆かんたんタブレット」、NTT東が実験
商店街やカフェ、公民館などに置いて、誰でも手軽にインターネットを使える「公衆かんたんタブレット」のトライアルをNTT東が実施します。(2015/6/22)

どんどんドーナツどーんといこう! 「SHIROBAKO」×すきっぷ通り商店街のコラボ開催
特製横断幕掲示やドーナツセット販売もあるよ!(2015/3/2)

文豪に愛された街 神楽坂&文京区の魅力を再発見するイベント「BUNGOマツリ」開催
神楽坂の商店街と地蔵通り商店街では「灯篭イルミネーション」を設置。文豪や作品の登場人物に仮装するパレードなど、さまざまな企画が実施される。(2014/10/8)

高円寺商店街連合会の公式キャラ募集に既存ゆるキャラなど参戦してお祭り状態に
応募要項をちゃんと見よう。(2014/7/10)

IBM Software Xcite Spring 2014 Report:
ビッグデータマーケティングの未来が中延商店街にあった
5月21日に開催された「IBM Software Xcite Spring 2014」の事例講演の中から、ビックデータ時代のマーケティングの進化の行方について語った講演を紹介する。(2014/5/30)

石巻の商店街で見つけた「のらもじ」 文字のチカラを復興活動資金に
古い商店街から見つけた宝物。(2014/5/12)

キャッチコピーがキレッキレ! 大阪「文の里商店街」のポスターが傑作ぞろいだとネットで話題に
予想の斜め上を行くクオリティ。(2014/5/7)

物販ではなく、体験を重視:
「秋葉原に負けない聖地に」――JR高架下に「阿佐ヶ谷アニメストリート」が生まれるワケ
2014年3月29日にオープンする「阿佐ヶ谷アニメストリート」。なぜ阿佐ヶ谷にアニメをテーマにした商店街を作るのだろうか。2人のキーパーソンに聞いた。(2014/3/11)

観光地O2Oモデル確立:
リクルートライフスタイル、熱海エリア商店街70店舗と観光地O2O施策を展開
ポイントアプリ「Airウォレット」と、クラウドレジアプリ「Airレジ」、O2Oソリューション「Profile Passport」を組み合わせた購買施策モデル。熱海エリアの観光活性化を支援する。(2014/2/20)

リクルートポイントで商品が買える 熱海の商店街がO2Oサービス
リクルートポイントを使って実際に商品を買えるO2Oサービスが静岡県熱海市の商店街70店舗で始まる。(2014/2/18)

「千と千尋の神隠し」の世界を再現したMinecraft 湯屋や商店街、銭婆の館まで完成度がすごい
湯屋の中も浴室やボイラー室、油婆婆の部屋、千尋たちの休憩室まできっちり再現。庭にはカオナシも!(2014/1/18)

本屋探訪記:大阪天神橋筋商店街の「天牛書店 天神橋店」はオシャレヘビーな古書店
BOOKSHOP LOVER=本屋好きがお届けする詳細な本屋レポ。本屋が好きならここに行け! 今回は大阪天神橋筋商店街の中にある古書店「天牛書店 天神橋店」を紹介する。(2013/11/29)

シャッター商店街が大型モール店に勝つ方法
大型店などの進出により経営が厳しくなりがちな商店街や個人経営のお店。そのようなお店を立て直す経営戦略とは? 物語形式で分かりやすく解説した書籍を紹介します。(2013/7/16)

熊本の商店街が「LINE@」を一斉導入
熊本市中央区の下通商店街が、LINEの法人向けアカウント「LINE@」を各店舗に一斉導入。新規顧客の呼び込みを目指す。(2013/7/4)

docomo Wi-Fi、阪急電鉄宝塚線や心斎橋筋商店街などにエリア拡大
ドコモが、公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」のサービスエリアを、阪急電鉄宝塚線や心斎橋筋商店街などに拡大した。(2013/6/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。