ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「優勝」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「優勝」に関する情報が集まったページです。

福岡ソフトバンクホークスの日本一記念キャンペーン 最大31.5万円相当のPayPayボーナスなど
ソフトバンクらは、福岡ソフトバンクホークスのSMBC日本シリーズ2020の優勝を記念した「ソフトバンクホークス 日本一キャンペーン」を順次開催。PayPayボーナスやTポイント、クーポンのプレゼントや割引セールなどを行う。(2020/11/26)

年齢なんて関係ない! 西川貴教、50歳にして“健康美コンテスト”優勝を成し遂げる「遅過ぎる事は決してありません」
バッキバキだ!(2020/11/24)

「SMAPをつなげた日」 森且行、SG初優勝に涙 香取らと再会した“3年後の奇跡”を中居&木村も祝福
思いをそっと伝えておくれ。(2020/11/4)

【結果発表】まさかのシーンを激写した“オモシロ動物写真コンテスト” 総合優勝はカメ
オーストラリアのグレートバリアリーフで出会ったそうです。(2020/11/1)

PayPayボーナスなどが当たる「ソフトバンクホークス 優勝キャンペーン」開催
ソフトバンクらは、福岡ソフトバンクホークスの2020年度パ・リーグのペナントレース優勝を記念した「ソフトバンクホークス 優勝キャンペーン」を順次開催。PayPayボーナスが当たるキャンペーンやセール・クーポン配布などを行う(2020/10/28)

松本人志「最高やったなー」 「女子メンタル」優勝の峯岸みなみ、再評価の声がネットにあふれる
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ。(2020/10/26)

【意味知ってる?】ネット用語クイズ「〜で優勝する」
飯とビールで「優勝する」わよ。(2020/10/12)

「とても誇りに思う」 全米テニス優勝の大坂なおみをミシェル・オバマ前大統領夫人が激励
大坂選手「y'all see thisssss(みんな、見てこれぇええええ)」。(2020/9/15)

PR:「チューハイ市場に衝撃」「驚くほどうまい」と絶賛の声続出の麒麟特製レモンサワーで優勝しました
上質さを感じられる新感覚チューハイ体験!(提供:キリンビール)(2020/9/8)

ダルシム使いのプロゲーマーが爆発事故で被災→別のダルシム使いがチャリティ大会を企画→ダルシム使いが優勝 日本3大ダルシムの友情に反響
優勝者は3人目のダルシム使いでした。(2020/8/3)

【結果発表】第1回「しょうもない理由の兄弟姉妹ゲンカ選手権」優勝者は……
しょうもない栄冠を手にするのは果たして……!(2020/7/29)

AIが作ったビールで“優勝”してみた 意外とおいしい?
AIが作ったビールを試飲。味をレビューしてみた。(2020/7/16)

Webアプリを高速化して優勝賞金100万円:
ISUCON(いい感じにスピードアップコンテスト) 第10回の参加登録開始
LINEが運営する「ISUCON」の第10回の参加登録が始まった。参加登録は先着500チームまで。参加費は無料で、優勝賞金は100万円。2020年の予選は9月12日にオンラインで開催する。(2020/7/10)

札幌でビッグデータ・AIコンペを初開催 優勝者には賞金100万円と開発業務を発注
ビッグデータ・AIコンペティション実行委員会(札幌市)は、国内外の研究者・技術者などを対象に、データサイエンスコンペを開催すると発表した。コンペでは実在するビッグデータを課題として、テーマに沿った回答を提出し、それに必要なシステムを開発する。(2020/7/1)

ドローン競技会:
PR:モデルベースデザインで学生が鎬を削るドローン競技会、優勝の決め手は何?
モデルベースデザイン環境「MATLABおよびSimulink」で知られるMathWorksが、学生向けのドローン競技会「MathWorks Minidrone Competition」を開催した。共通のドローン機体が貸与され、ソフトウェア開発に専念できることや、予選はシミュレーションだけで行い、決勝でのみ実機体を使うことなどさまざまな特徴がある。主催者のMathWorks Japanに開催の狙いを聞くととともに、第1回大会で優勝した千葉工業大学チームに話を聞いた。(2020/7/1)

JRA×FGOコラボで赤兎馬召還! 宝塚記念の特設サイトで33騎のサーヴァントと過去10年の宝塚記念優勝馬を「蹄晶石召喚」せよ
やけに声がいい馬っぽいなにかがターフを疾走するのを想像……強いな。(2020/6/1)

「音速の貴公子」セナF1初優勝から35年 若きロータス時代の貴重写真公開
「F1四天王」の伝説はここから始まった。(2020/4/22)

神戸屋は安定の強さを見せつけた:
「山崎製パン」がまさかの大苦戦 ファミマ「第2回うまいパン決定戦」の結果発表
ファミマ「第2回うまいパン決定戦」の結果発表。前回3つのブロックで優勝した「山崎製パン」が大苦戦。神戸屋は安定の強さを見せつけた。(2020/4/1)

東大卒プロゲーマー「ときど」の肖像【後編】:
東大卒プロゲーマー「ときど」はスランプに陥っていた――ウメハラからの助言、そしてたどり着いた「努力2.0」
17歳のときに世界一の格闘ゲームの大会「EVO」で優勝したトッププレイヤーの1人である東大卒プロゲーマー「ときど」。スランプに陥っていたときどはいかにして乗り越えたのか。前後編の後編。(2020/3/29)

東大卒プロゲーマー「ときど」の肖像【前編】:
東大卒プロゲーマー「ときど」はいかにして生まれたか――ゲームは毒にも薬にもなる
17歳のときに世界一の格闘ゲームの大会「EVO」で優勝したトッププレイヤーの1人である東大卒プロゲーマー「ときど」。彼はいかにしてプロゲーマーになり、現在のeスポーツの課題をどう見ているのか。前後編の前編。(2020/3/28)

平均年齢18歳、ハモネプ準優勝の「ハイスクール・バンバン」が歌うAAAアカペラカバーに反響 「出だしから最高すぎて」
心が震える。(2020/3/4)

これが負の強さ……! 新田真剣佑が「るろうに剣心 最終章」縁役に決定、白髪のビジュアルも
ビジュアルが優勝。(2020/2/13)

里崎智也インタビュー【後編】:
優勝請負人・里崎智也が実践してきた「チャンスをモノにする思考法」
第1回のWBCで侍ジャパンを世界一に導いた里崎智也。現役時代から頭脳派捕手として知られ、組織論のスペシャリストでもある里崎は、将来、「千葉ロッテマリーンズの社長になりたい」と公言するほど、ビジネスへの感度が高い。後編では、これまで里崎が実践してきた「チャンスをモノにする思考法」をお伝えする。これを読めば、なぜ里崎が勝負強いといわれてきたかが分かるはずだ。ビジネスパーソンとしての「勝負強さ」の参考としてもらいたい。(2020/2/11)

フェラーリ打ち破った名車「GT40」をオマージュ フォード「GT」がアップグレード、スペックアップとルマン優勝マシン再現カラー追加など
素材のカーボンファイバーにクリアコート塗装を施した「リキッドカーボン」も登場。(2020/2/10)

元なでしこジャパン・大野忍、誰よりも明るく“現役引退”を発表 丸山桂里奈、川澄奈穂美らW杯優勝メンバーがメッセージ
とにかく明るい大野さん。(2020/2/6)

里崎智也インタビュー【前編】:
WBCで日本を優勝に導いた里崎智也が語る「プロ野球ビジネスのオモテとウラ」
第1回のWBCで侍ジャパンを世界一に導いた里崎智也。現役時代から頭脳派捕手として知られ、組織論のスペシャリストでもある里崎は、将来、「千葉ロッテマリーンズの社長になりたい」と公言するほど、ビジネスへの感度が高い。そんな里崎に、スポーツビジネスの観点から、日本のプロ野球ビジネスの「オモテとウラ」を聞いた。(2020/1/31)

ホスト対決番組「欲望の塊」企画者が“参加料”2000万円を持ち逃げ 放送した東京MXは「重大な問題と認識」
優勝したホストには高級車が贈られるはずでした。(2020/1/21)

「えらいことです!」 M-1優勝の「ミルクボーイ」内海崇、公式サイト閲覧者数が約150倍で驚き
M-1優勝の影響すごいな。(2019/12/24)

この図形、本当はどっち回転? 「錯視オブザイヤー」優勝作品に理解が追い付かない
慣れてくると、自分が見ようと思った方向に回ったりして不思議。(2019/12/17)

佐々木希、髪の毛染めたナチュラルな笑顔の動画に「女神じゃん」 左手薬指にも注目集まる
はい優勝ー!(2019/11/9)

2019年のゆるきゃらグランプリ、優勝は長野県の「アルクマ」
2位は大阪府泉佐野市の「イヌナキン」、3位は熊本県の「ころう君」でした。(2019/11/3)

「彼女が優勝」「かわいすぎる」 カイリー・ジェンナーの1歳長女、母親になりきった“ミニカイリー”姿が最高にキュート
こんな「ミニ・ミー」反則。(2019/10/29)

最大100万円相当のPayPayボーナスなどが当たる「ソフトバンクホークス 日本一キャンペーン」開催
福岡ソフトバンクホークスのSMBC日本シリーズ2019優勝を記念した「ソフトバンクホークス 日本一キャンペーン」が開催。最大100万円相当のPayPayボーナスや最大+10%のPayPayボーナスライト付与、スマホアクセサリーの特価販売などを行う。(2019/10/24)

「Creepy Nuts」DJ松永、DJの世界大会で優勝 “世界一のDJ”に祝福の声「有言実行し続けてまじでかっこいい」
有言実行! おめでとうございます!(2019/9/29)

「奇跡とは言わせない」 ラグビー日本代表が世界ランク2位のアイルランドに勝利、ネットが感謝の声であふれる
日本代表が優勝候補のアイルランド代表に19対12で勝利。(2019/9/28)

はなわ、どぶろっくの「キングオブコント2019」優勝を祝福 「一緒に佐賀を盛り上げていこう!」
はなわさんいい人だ……。(2019/9/23)

eスポーツ大会、優勝賞金500万円が10万円に JeSUに批判が集中した「賞金490万円減額問題」の争点を解説
「何のためのプロライセンスなのか」「なぜ中学生だと賞金を受け取れないのか」などネット上で不満が噴出。(2019/9/19)

サトシついにポケモンリーグ優勝、ファンは狂乱へ
世界のファンはこの出来事をこう見た。(2019/9/18)

アニメ「ポケモン」でサトシが22年越しの優勝を果たし視聴者から祝福の声 「感情がついていかない」「32歳でついに優勝」
長く苦しい戦いだった……。(2019/9/15)

日本アイ・ビー・エム株式会社提供Webキャスト
AI国際会議のイベントで圧勝、状況を先読みして実時間で意思決定する新技術とは
自動運転に用いられるAIには、環境変化に即座に対応するため、リアルタイムかつ“先読み”的な意志決定が求められる。こうした要件は、従来のAI技術では困難だった。そこで注目されるのがAI国際会議のイベントで優勝したチームの新技術だ。(2019/9/6)

学生フォーミュラ2019:
波乱の学生フォーミュラ2019、名工大が安定感ある走りで優勝
「学生フォーミュラ日本大会2019」が2019年8月27〜31日にかけてエコパ(小笠原総合運動公園、静岡県袋井市・掛川市内)で開催された。強豪校がマシントラブルに見舞われる中、名古屋工業大学が動的審査のエンデュランス(約20kmの耐久走行)で圧倒的な走りを見せ、悲願となる初の総合優勝を遂げた。(2019/9/3)

ティッシュを小さく丸めるだけの「ティッシュポップコーン世界大会」が開催 優勝賞金はまさかの100万円
ウソみたいな本当の大会。(2019/8/31)

石原さとみが「TikTok」初降臨! 宇宙一かわいい“全力顔”に「まさかの本物!?」「かわいすぎて気絶寸前」の声
優勝です。(2019/8/30)

おめでとう! カドカワの「N高」が高校対抗eスポーツ大会「STAGE:0」LoL部門で優勝
フォートナイト部門でもベスト8入り。(2019/8/16)

カワサキ「Ninja 400」に2020年モデル 8耐優勝記念「グリーンモンスター」特別色がかっこよすぎ
やっぱカワサキといえばこの色!(2019/8/5)

ハモネプ準優勝の超新星、平均年齢17歳のグループが話題に 「これぞハモネプ」「才能の塊!」と反響
青春感が最高だった。(2019/6/29)

電気自動車:
優勝を狙う工学院大学ソーラーカー、宇宙用太陽電池と軽量低抵抗ボディーが武器
工学院大学は2019年6月27日、ソーラーカーレース「2019 Bridgestone World Solar Challenge」(2019年10月13〜20日、オーストラリア)に参戦する新車両「Eagle」を披露した。(2019/6/28)

学校名背負って対戦 eスポーツで夏の野球大会 優勝者はプロリーグのドラフト候補に
「グランドに負けない、暑い夏のはじまり」――eスポーツの中高生向け大会「eBASEBALL全国中学高校生大会−共同通信デジタル杯−」がこの夏、開幕する。学校に所属する2人1組で参加。高校生・高等専門学校生の優勝チームは、プロ野球eスポーツリーグの「eドラフト会議」候補者になる。(2019/6/17)

人とくるまのテクノロジー展2019:
ダイハツ、伝説のレーシングカー「P-5」が技術伝承を目的に大復活!!
ダイハツ工業は「人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」に出展し、エンジニアの技術伝承をテーマに、1968年開催の日本グランプリ GP-Iクラスで優勝したレーシングカー「ダイハツ P-5」を展示した。(2019/5/24)

「支えてくれた妻に心から感謝」 長友佑都、“優勝決めたピッチ”で平愛梨&バンビーノと歓喜の家族ショット
家族愛にあふれている。(2019/5/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。