ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「優勝」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「優勝」に関する情報が集まったページです。

これが負の強さ……! 新田真剣佑が「るろうに剣心 最終章」縁役に決定、白髪のビジュアルも
ビジュアルが優勝。(2020/2/13)

里崎智也インタビュー【後編】:
優勝請負人・里崎智也が実践してきた「チャンスをモノにする思考法」
第1回のWBCで侍ジャパンを世界一に導いた里崎智也。現役時代から頭脳派捕手として知られ、組織論のスペシャリストでもある里崎は、将来、「千葉ロッテマリーンズの社長になりたい」と公言するほど、ビジネスへの感度が高い。後編では、これまで里崎が実践してきた「チャンスをモノにする思考法」をお伝えする。これを読めば、なぜ里崎が勝負強いといわれてきたかが分かるはずだ。ビジネスパーソンとしての「勝負強さ」の参考としてもらいたい。(2020/2/11)

フェラーリ打ち破った名車「GT40」をオマージュ フォード「GT」がアップグレード、スペックアップとルマン優勝マシン再現カラー追加など
素材のカーボンファイバーにクリアコート塗装を施した「リキッドカーボン」も登場。(2020/2/10)

元なでしこジャパン・大野忍、誰よりも明るく“現役引退”を発表 丸山桂里奈、川澄奈穂美らW杯優勝メンバーがメッセージ
とにかく明るい大野さん。(2020/2/6)

里崎智也インタビュー【前編】:
WBCで日本を優勝に導いた里崎智也が語る「プロ野球ビジネスのオモテとウラ」
第1回のWBCで侍ジャパンを世界一に導いた里崎智也。現役時代から頭脳派捕手として知られ、組織論のスペシャリストでもある里崎は、将来、「千葉ロッテマリーンズの社長になりたい」と公言するほど、ビジネスへの感度が高い。そんな里崎に、スポーツビジネスの観点から、日本のプロ野球ビジネスの「オモテとウラ」を聞いた。(2020/1/31)

TV制作会社“ブラック”実態 ゲストのギャラ未払い、番組優勝賞品「ランボルギーニ」も届かず
昨年1〜3月にTOKYO MXで放送されたバラエティー番組で、優勝者に賞品のランボルギーニが今も届いていないことが物議を醸している。(2020/1/24)

ホスト対決番組「欲望の塊」企画者が“参加料”2000万円を持ち逃げ 放送した東京MXは「重大な問題と認識」
優勝したホストには高級車が贈られるはずでした。(2020/1/21)

「えらいことです!」 M-1優勝の「ミルクボーイ」内海崇、公式サイト閲覧者数が約150倍で驚き
M-1優勝の影響すごいな。(2019/12/24)

この図形、本当はどっち回転? 「錯視オブザイヤー」優勝作品に理解が追い付かない
慣れてくると、自分が見ようと思った方向に回ったりして不思議。(2019/12/17)

佐々木希、髪の毛染めたナチュラルな笑顔の動画に「女神じゃん」 左手薬指にも注目集まる
はい優勝ー!(2019/11/9)

2019年のゆるきゃらグランプリ、優勝は長野県の「アルクマ」
2位は大阪府泉佐野市の「イヌナキン」、3位は熊本県の「ころう君」でした。(2019/11/3)

「彼女が優勝」「かわいすぎる」 カイリー・ジェンナーの1歳長女、母親になりきった“ミニカイリー”姿が最高にキュート
こんな「ミニ・ミー」反則。(2019/10/29)

最大100万円相当のPayPayボーナスなどが当たる「ソフトバンクホークス 日本一キャンペーン」開催
福岡ソフトバンクホークスのSMBC日本シリーズ2019優勝を記念した「ソフトバンクホークス 日本一キャンペーン」が開催。最大100万円相当のPayPayボーナスや最大+10%のPayPayボーナスライト付与、スマホアクセサリーの特価販売などを行う。(2019/10/24)

「Creepy Nuts」DJ松永、DJの世界大会で優勝 “世界一のDJ”に祝福の声「有言実行し続けてまじでかっこいい」
有言実行! おめでとうございます!(2019/9/29)

「奇跡とは言わせない」 ラグビー日本代表が世界ランク2位のアイルランドに勝利、ネットが感謝の声であふれる
日本代表が優勝候補のアイルランド代表に19対12で勝利。(2019/9/28)

はなわ、どぶろっくの「キングオブコント2019」優勝を祝福 「一緒に佐賀を盛り上げていこう!」
はなわさんいい人だ……。(2019/9/23)

eスポーツ大会、優勝賞金500万円が10万円に JeSUに批判が集中した「賞金490万円減額問題」の争点を解説
「何のためのプロライセンスなのか」「なぜ中学生だと賞金を受け取れないのか」などネット上で不満が噴出。(2019/9/19)

サトシついにポケモンリーグ優勝、ファンは狂乱へ
世界のファンはこの出来事をこう見た。(2019/9/18)

アニメ「ポケモン」でサトシが22年越しの優勝を果たし視聴者から祝福の声 「感情がついていかない」「32歳でついに優勝」
長く苦しい戦いだった……。(2019/9/15)

日本アイ・ビー・エム株式会社提供Webキャスト
AI国際会議のイベントで圧勝、状況を先読みして実時間で意思決定する新技術とは
自動運転に用いられるAIには、環境変化に即座に対応するため、リアルタイムかつ“先読み”的な意志決定が求められる。こうした要件は、従来のAI技術では困難だった。そこで注目されるのがAI国際会議のイベントで優勝したチームの新技術だ。(2019/9/6)

学生フォーミュラ2019:
波乱の学生フォーミュラ2019、名工大が安定感ある走りで優勝
「学生フォーミュラ日本大会2019」が2019年8月27〜31日にかけてエコパ(小笠原総合運動公園、静岡県袋井市・掛川市内)で開催された。強豪校がマシントラブルに見舞われる中、名古屋工業大学が動的審査のエンデュランス(約20kmの耐久走行)で圧倒的な走りを見せ、悲願となる初の総合優勝を遂げた。(2019/9/3)

ティッシュを小さく丸めるだけの「ティッシュポップコーン世界大会」が開催 優勝賞金はまさかの100万円
ウソみたいな本当の大会。(2019/8/31)

石原さとみが「TikTok」初降臨! 宇宙一かわいい“全力顔”に「まさかの本物!?」「かわいすぎて気絶寸前」の声
優勝です。(2019/8/30)

おめでとう! カドカワの「N高」が高校対抗eスポーツ大会「STAGE:0」LoL部門で優勝
フォートナイト部門でもベスト8入り。(2019/8/16)

カワサキ「Ninja 400」に2020年モデル 8耐優勝記念「グリーンモンスター」特別色がかっこよすぎ
やっぱカワサキといえばこの色!(2019/8/5)

ハモネプ準優勝の超新星、平均年齢17歳のグループが話題に 「これぞハモネプ」「才能の塊!」と反響
青春感が最高だった。(2019/6/29)

電気自動車:
優勝を狙う工学院大学ソーラーカー、宇宙用太陽電池と軽量低抵抗ボディーが武器
工学院大学は2019年6月27日、ソーラーカーレース「2019 Bridgestone World Solar Challenge」(2019年10月13〜20日、オーストラリア)に参戦する新車両「Eagle」を披露した。(2019/6/28)

学校名背負って対戦 eスポーツで夏の野球大会 優勝者はプロリーグのドラフト候補に
「グランドに負けない、暑い夏のはじまり」――eスポーツの中高生向け大会「eBASEBALL全国中学高校生大会−共同通信デジタル杯−」がこの夏、開幕する。学校に所属する2人1組で参加。高校生・高等専門学校生の優勝チームは、プロ野球eスポーツリーグの「eドラフト会議」候補者になる。(2019/6/17)

人とくるまのテクノロジー展2019:
ダイハツ、伝説のレーシングカー「P-5」が技術伝承を目的に大復活!!
ダイハツ工業は「人とくるまのテクノロジー展2019 横浜」に出展し、エンジニアの技術伝承をテーマに、1968年開催の日本グランプリ GP-Iクラスで優勝したレーシングカー「ダイハツ P-5」を展示した。(2019/5/24)

「支えてくれた妻に心から感謝」 長友佑都、“優勝決めたピッチ”で平愛梨&バンビーノと歓喜の家族ショット
家族愛にあふれている。(2019/5/20)

「お料理ヘタクソ選手権」の優勝候補 べっこう飴を作ろうとしたらできた「毒の沼地」が逆にクオリティー高い
「毒魔法オジョウズ選手権」でも1位かもしれない。(2019/4/15)

「お父さん、これ優勝でしょう」 綾小路翔、父親の死去を“名文”とともに報告 とんねるず、宇多田ヒカルらが供花を送る
綾小路さん「彼は僕の人生最大のライバルだったのかも知れません」。(2019/4/9)

美脚ハイキックがさく裂! 15歳のハーフモデル、キックボクシングデビュー戦で優勝「もっと強くなりたい」
これからが楽しみ。(2019/3/5)

長谷川秀樹のIT酒場放浪記:
優勝8回、総額1千万円超の賞金をゲットした起業家に「プレゼンの極意」を聞いてみた――Empath CSO 山崎はずむさん(後編)
メルカリのCIOを務める長谷川秀樹氏が、志高きゲームチェンジャーと酒を酌み交わしながら語り合う本対談。なぜ、音声感情解析技術「Empath」は海外のピッチコンテストで注目されているのか、この仕事を始めるきっかけは何だったのかを同社共同創業者でCSOの山崎はずむさんに聞きました。(2019/2/27)

「EVO Japan 2019」鉄拳7で無名のパキスタン人選手が鮮烈優勝 鉄拳クラスタがざわつく
圧倒的な防御力を見せつけました。(2019/2/19)

IBM Think 2019:
ハンディは一切なし、IBM製AIと人間が“討論”でガチ対決 20分間の激論を制したのは?
IBMが手掛けたディベート(討論)用AI「Project Debater」が、実際にディベート大会で優勝経験もある人間と、数百人の前で本気の対決を繰り広げた。その実際の模様と、開発の意外な目的とは。(2019/2/15)

ピーダブルビーの松並亮輔氏:
はんだ付け世界大会、日本代表が史上初の快挙で優勝
エレクトロニクスの国際標準化団体IPCが主催するはんだ付けコンテストの世界大会「IPCはんだ付・リワークワールドチャンピオンシップ2019」(米国サンディエゴ)が2019年1月29〜30日に開催され、日本代表でピーダブルビーの松並亮輔氏が優勝した。今回で9回目を迎えた同大会での日本代表の優勝は初めて。また、史上初のパーフェクトスコアを達成する快挙も成し遂げた。(2019/2/5)

全豪オープン優勝の大坂なおみ、トロフィーへのキスショットを公開 世界中からお祝いの言葉集まる
ついに世界ランキング1位へ。(2019/1/27)

大坂なおみ、全豪オープン優勝! 日本人勢初のシングルス世界ランキング1位の快挙
歴史に残る快挙を達成です!(2019/1/26)

パンの形状に秘密あり:
ファミマのうまいパン決定戦 山パンの全国制覇を阻んだ神戸屋の策略
ファミマの「うまいパン決定戦」優勝メーカーが決まった。全国制覇を狙っていた山崎製パンだったが、神戸屋に阻止された。その背景にあった神戸屋の策略とは?(2019/1/24)

「ストV」公式世界大会「カプコンカップ2018」でガチくん選手が優勝
ベスト3は日本人が独占。(2018/12/17)

「まさかの結果で」 阿佐ヶ谷姉妹、「THE W」優勝後初のブログ更新であらためて心境語る ネタの裏話も 
斉木しげるさん、ムロツヨシさんからはお祝いメッセージが。(2018/12/15)

優勝賞品にスカイラインER34 PS4「グランツーリスモ」を使ったe-Sports大会「ROOTS」12月8日に開催
「ドリフトキング」土屋圭市さんが解説を務める(2018/12/2)

ゆるキャラグランプリ2018でキモヲタカッパ「カパル」が優勝 10年以上放置された過去もある苦労キャラ
おめでとうございます。(2018/11/18)

フィギュアNHK杯優勝の紀平梨花さんはN高生
「NHK杯フィギュア」女子シングルで優勝した紀平梨花さんは、「N高等学校」(N高)の1年生だ。(2018/11/12)

開いた口が塞がらない……! マジック世界大会優勝者が演技を公開、圧倒的な不思議技の数々を見せつける
生で見てみたい!(2018/11/11)

「さらなる進化楽しみっす」 安藤美姫、“西日本選手権”優勝の高橋大輔を密着2ショットで祝福
幼馴染で元戦友からの心強いエール。(2018/11/5)

建造中だった「ビグ・ザム」がついに完成! 学園祭のコスプレコンテストで見事3連覇を飾る
第53回かまた祭、感動! 優勝ビグ・ザム!(2018/10/29)

第42回世界オセロ選手権で小学5年生の福地啓介六段が優勝! 11歳128日で最年少優勝記録を4年更新する快挙
先読みの天才が世界でその力を発揮。(2018/10/14)

知られざる球団応援セールの仕組み:
そごう・西武内でライオンズVS. カープ? 優勝セールの真っ向勝負が生まれそうなワケ
そごう・西武でライオンズの優勝セールを実施してない店舗がある。どうしてそのようになっているのか広報担当者に聞いてみると、「非常に稀(まれ)」な状況になりそうだという。(2018/10/3)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。