ニュース
» 2009年06月23日 07時11分 UPDATE

半年ぶりの登場:ジョブズ氏、「iPhone 3G S、100万台突破」でコメント

1月から療養休暇を取っていたAppleのスティーブ・ジョブズCEOが、半年ぶりに公的な発表文にコメントを寄せた。

[ITmedia]

 米Appleは6月22日、米国などで6月19日に発売した新スマートフォン「iPhone G3 S」の販売台数が100万台を突破したと発表した。またiPhone向けOSの新バージョン「iPhone 3.0」のダウンロード本数は公開から5日間で600万本を超えたという。

 この発表の中でスティーブ・ジョブズCEOは「iPhoneはお客様から選ばれ、大いに支持されている。革命的なアップルのApp Storeを通じて入手できる5万本以上のアプリケーションとともに、iPhoneの勢いはこれまで以上に強くなっている」と述べている。

 ジョブズ氏が公的な発表にコメントを載せるのは、1月14日に健康問題を理由に6月末まで治療に専念することを明らかにした公開書簡以来半年ぶりになる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ