ニュース
» 2009年06月26日 07時43分 UPDATE

予約すれば約半額に:Microsoft、Windows 7の価格と予約受付を発表

MicrosoftがWindows 7の価格と予約キャンペーンについて発表した。日本でのWindows 7 Home Premium(アップグレード)の価格は1万6590円で、特定のオンラインショップで予約すると約半額になる。

[ITmedia]

 米Microsoftは6月25日、10月22日に発売予定の次期OS「Windows 7」の価格と予約受付について発表した。価格はWindows Vistaよりも1割近く安くなっている。小売価格は以下の通り。

Windows 7小売価格
エディション 価格(ドル) 価格(円)
Windows 7 Home Premium(アップグレード) 119.99 16,590
Windows 7 Professional(アップグレード) 199.99 27,090
Windows 7 Ultimate(アップグレード) 219.99 26,800
Windows 7 Home Premium(通常版) 199.99 24,800
Windows 7 Professional(通常版) 299.99 37,800
Windows 7 Ultimate(通常版) 319.99 38,800

 また、日本を含む各国で26日から予約キャンペーンを開始する。日本でのキャンペーンは7月11日までまたは在庫がなくなるまで。Home PremiumとProfessionalのアップグレード版を、キャンペーンに参加するオンラインショップで予約すると、およそ半額で購入できる(販売価格は各販売店によって異なる)。例えばMicrosoft Storeでは、Home Premiumの1万6590円が7777円に、Professionalの2万7090円が1万4777円になる。日本ではAmazon、ビックカメラ、ヨドバシカメラなど17店がキャンペーンに参加している。

Windows 7

 予告通り、アップグレードキャンペーンも26日から開始する。6月26日〜2010年1月31日の期間にWindows VistaのHome Premium、Business、Ultimateエディション搭載PCを購入したユーザーは、低価格あるいは無料でWindows 7の対応バージョンにアップグレードできる。キャンペーン参加OEMは同日発表される予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -