ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ネット販売」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ネット販売」に関する情報が集まったページです。

不用品と交換して商品を購入できる「モノ払い」登場
即時買取アプリ「CASH」を運営するバンクは、6月12日に新決済手段「モノ払い」をリリース。不要なアイテムを写真撮影し、査定結果を確認してオンラインショップの支払いにあてることができる。エボラブルアジアがリリースパートナーとなり、同社の総合旅行プラットフォーム「エアトリ」で国内航空券購入に利用可能だ。(2019/6/13)

オンラインストアの商品、“物々交換”で購入「モノ払い」、CASH運営元がリリース
手持ちの中古品の写真を撮って買い取り査定を受けると、その査定額をオンラインストアの決済手段として利用できる「モノ払い」を、中古品即時買い取りアプリ「CASH」を運営するベンチャー企業のバンクが提供する。(2019/6/13)

ソフトバンクの「Xperia 1」6月14日発売 価格は税込で13万円台半ば
au、ドコモに続き、ソフトバンクの「Xperia 1」も発売日が決まった。ソフトバンク直営店とオンラインショップでの販売価格は13万6320円(税込)。購入者を対象とした「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」も実施する。(2019/6/11)

ドコモの「Xperia 1」が6月14日に発売 オンラインショップ価格は10万3032円(税込)
NTTドコモの「Xperia 1」が6月14日に発売。アスペクト比21:9の4K有機ELディスプレイを搭載し、背面にトリプルカメラを搭載している。想定販売価格は10万円前後で、ドコモオンラインショップでは10万3032円(税込)で販売される。(2019/6/10)

Google直販より安い:
ドコモが「Pixel 3a」を6月7日発売 オンラインショップ価格は約4.7万円(税込)
ドコモがGoogle製スマホ「Pixel 3a」を発売。取り扱いカラーは限られるものの、オンラインショップでの販売価格はGoogleの直販よりもわずかに廉価な設定となっている。(2019/6/3)

ドコモが「arrows Be3」を6月7日発売 直販価格は約3.3万円(税込)
NTTドコモの2019年夏モデルとして発表された「arrows Be3 F-02L」の発売日が決まった。ドコモオンラインショップでの販売価格は3万3048円(税込)だ。(2019/6/3)

Google Playストア、子どもを不適切アプリから守るポリシー強化
Googleが、Androidアプリの公式オンラインストア「Google Playストア」で子どもが不適切なアプリをダウンロードさせないよう、ポリシーを改定すると発表した。アプリ開発者は9月1日までに既存アプリの登録情報を確認・変更する必要がある。(2019/5/30)

ヤマダ電機、不正アクセスで顧客のクレジットカード情報流出 最大3万7000件
ヤマダ電機は、同社が運営するオンラインストアが不正アクセスを受け、最大3万7000件のクレジットカード情報が流出した可能性があると発表した。一部は不正利用された可能性もあるという。(2019/5/29)

ユニクロ・GUの通販サイトにリスト型攻撃、不正ログイン46万件 氏名や住所、身体のサイズなど流出
ユニクロ・ジーユーの公式オンラインストアがリスト型アカウントハッキング攻撃を受け、約46万件のIDが不正ログインされた。不正ログインを受けたユーザーの氏名や住所、電話番号などの個人情報が第三者に閲覧された可能性があるという。(2019/5/14)

クラウドSIM対応の新スマホ「jetfon P6/FREETEL P6」発表 1万6800円のエントリー機
MAYA SYSTEMは5月13日、クラウドSIMを搭載したスマートフォンの新機種「jetfon P6」と「FREETEL P6」を発表した。SIMカードを差し替えることなく、1日380円から、世界100カ国以上で通信ができるのが特徴。公式オンラインショップでの価格は1万6800円(税別)。(2019/5/13)

ジャニーズショップ、公式オンラインストアが5月6日オープン
事前登録を受付中です。(2019/5/3)

Google、5月8日に「Pixel」新製品発表か ティーザーページ公開
米Googleは、公式オンラインストアに同社製スマートフォン「Pixel」シリーズの新製品告知と思われるティーザーページを公開した。(2019/4/16)

ドコモオンラインショップ、Pixel 3/3 XLやGalaxy Feel2などの購入でプレゼント
ドコモが、オンラインショップ限定のプレゼントキャンペーンを実施する。「Pixel 3」「Pixel 3 XL」「Galaxy Feel2 SC-02L」「らくらくスマートフォン me F-01L」「LG style L-03K」が対象。プレゼントがなくなり次第、キャンペーンは終了となる。(2019/4/12)

Apple H1チップを搭載 Beatsのワイヤレスイヤフォン「Powerbeats Pro」5月発売 2万4800円
Beats by Dr. Dreは、5月に完全ワイヤレスイヤフォン「Powerbeats Pro」を発売する。Appleが開発した新しいApple H1チップを搭載。Appleの店頭とオンラインストア、Beats正規販売店で行い、価格は2万4800円(税別)。(2019/4/4)

DSDV対応のSIMフリースマホ「Mayumi U1」、ビックカメラやヨドバシカメラで取り扱い開始
さくらネットは、4月1日にDSDVに対応したSIMフリースマホ「Mayumi World Smartphone U1」を家電量販店で販売開始した。自社運営のオンラインストアに加え、ビックカメラ、ヨドバシカメラの主要店舗とインターネット公式通販サイトで取り扱う。(2019/4/2)

ドコモオンラインショップの「SPECIAL CAMPAIGN」、dポイント還元を5月31日まで延長
NTTドコモが、オンラインショップで実施している「SPECIAL CAMPAIGN」の一部施策を2019年5月31日まで延長する。同キャンペーンでは、対象機種の購入で5184円の割引を受けたり、大幅割引で対象スマホを購入したりできる。延長するのは「SPECIAL DAYS!」という施策。(2019/4/2)

価格も判明:
auが新「iPad Air」「iPad mini」を3月下旬に発売 3月20日から予約を受け付け
NTTドコモ、ソフトバンクに続き、auもApple Pencil(第1世代)対応の「iPad Air(第3世代)」「iPad mini(第5世代)」の取り扱いを決定。3月20日からiPad取扱店とauオンラインショップで予約を受け付ける。(2019/3/19)

発売日は後日公表:
ソフトバンクが新「iPad Air」「iPad mini」の予約を3月20日午前10時から受け付け 価格も公表
NTTドコモに続き、ソフトバンクがApple Pencil(第1世代)対応の「iPad Air(第3世代)」「iPad mini(第5世代)」の取り扱いを決定。3月20日午前10時からiPad取扱店とオンラインショップで予約を受け付ける。発売日は後日発表となる。(2019/3/19)

ドコモが新「iPad Air」「iPad mini」を3月30日発売 オンラインショップ価格も公表
NTTドコモが、3月18日にAppleが発表したApple Pencil(第1世代)対応の「iPad Air(第3世代)」「iPad mini(第5世代)」の取り扱いを決定。3月20日10時からiPadを取り扱うドコモ取扱店で予約を受け付ける。【追記・修正】(2019/3/19)

INFOBAR xvの「SIMピン」単体販売がほぼ確定 2個入りで600円(税・送料別)
久々のau Design project端末として登場した「INFOBAR xv」。その本体に付属する「SIMピン」がauオンラインショップで単体販売されることがほぼ確定した。価格は2個セットで600円(税・送料別)だ。(2019/2/21)

Mobile Weekly Top10:
料金プラン改定を見越して? ドコモがオンラインショップで“攻勢”/PayPayキャンペーン第2弾
NTTドコモが、自社のオンラインショップにおいて価格攻勢を仕掛けています。期限が5月31日までということを鑑みると、単に「学割」需要をあてこんだキャンペーンというだけではないような気もして……。(2019/2/12)

加熱式たばこを成長の柱に:
JT、新型「プルーム・テック」販売計画を発表 コンビニで買えるのは何月?
JTが新型「プルーム・テック」の販売計画を発表した。春〜秋にかけて、段階的にコンビニなどに拡大する計画。現在は専門店「Ploom Shop」とECサイト「Ploom オンラインショップ」のみで展開している。(2019/2/7)

「ジョジョスマホ」「2画面スマホ」機種変更一括648円に 端末購入サポートで
「JOJO L-02K」と「M Z-01K」のドコモオンラインショップでの価格が648円に。(2019/1/18)

フォッシル、Snapdragon Wear 3100搭載スマートウォッチ「FOSSIL Sport Smartwatch」を限定先行販売
フォッシルジャパンは、Qualcommの「Snapdragon Wear 3100」を搭載したスマートウォッチ「FOSSIL Sport Smartwatch」をの先行販売を同社の公式オンラインストア限定で開始した。軽量フォルムにカラフルなモデルを用意し、省電力モードでは約3日使用できるバッテリーを備えている。(2018/12/18)

SIMロックあり(解除可):
Y!mobileが「iPhone 7」を12月20日に発売 7万3116円(税込)から
UQ mobileに続き、Y!mobileも「iPhone 7」の発売を発表。12月20日の発売を予定しており、オンラインショップ価格は7万3116円(32GBモデル・税込)からとなる。(2018/12/11)

「iPhone XR」がドコモオンラインショップの新規・MNPで7万2576円引き 機種変更より約1.4万円おトクに
10月26日に発売された「iPhone XR」が、ドコモオンラインショップにおいて一括2.6万〜3.2万円で販売されている。新規契約またはMNP契約で、「端末購入サポート」を適用することが条件となる。【追記】(2018/11/26)

UNiCASEのiPhone XSケースランキング、総合1位は「ゼロハリ」
UNiCASEが、iPhone XS用ケースの売り上げランキングを発表した。オンラインストアとリアル店舗を含めた総合1位はiPhone 8/7/Xでも人気を集める「ZERO HALLIBURTON Hybrid Shockproof case」で、限定色の手帳型ケースや定番デザインにアクセントを加えたケースがランクインしている。(2018/11/8)

auが「AQUOS sense2」「LG it」を11月9日に発売
auがミドルレンジのAndroidスマートフォンを発売する。いずれもau直営店・auオンラインショップでの販売価格は税込みで3万円台前半となる。(2018/11/5)

クレカあれば「宝くじ」が24時間購入できるネット販売、10月23日から 扱いは「ジャンボ宝くじ」含むほぼ全て
従来のネット販売よりも自由度が高くなります。(2018/10/23)

ASUS、オンラインショップ名を「ASUS Store」に改名 10%引きクーポンのプレゼントも
ASUS JAPANは、同社運営オンラインショップの名称変更を発表した。(2018/10/23)

スマホは3万円台〜13万円台 ドコモ冬春モデルの価格をチェック
NTTドコモが2018年冬〜2019年春商戦向けの新製品を発表した。ハイエンドから個性派ケータイまでバラエティに富んでいる。現時点で判明している、ドコモオンラインショップの一括価格と実質価格をまとめた。(2018/10/17)

ソフトバンクが「iPhone XR」の販売価格を発表 税込み11万円弱から
ソフトバンクが、10月26日に発売を控えた「iPhone XR」の直営店・オンラインショップ価格を公表。税込み価格で11万円弱から用意する。(2018/10/12)

「Google Home Mini」をミッキーマウスにするケース、20ドルで発売へ
Googleの米国の公式オンラインストアで、スマートスピーカー「Google Home Mini」のチャコール・チョークモデルをセットするとミッキーマウスのようになるケースを間もなく発売する。価格は19.95ドル。ミッキーマウスの生誕100年記念製品だ。(2018/10/10)

Amazon.com、レビュー★4つ以上の商品だけを販売する実店舗をニューヨークに開店
Amazon.comが、オンラインストアのユーザーレビューで★4つ以上の評価を得た商品だけを販売する実店舗「Amazon 4-star」をニューヨークに開店した。プライム会員はプライム価格で購入できる。(2018/9/27)

ドコモ、15年以上の契約者向け「ハピチャン」 マツキヨグループで使える500円クーポン
NTTドコモは、9月19日に15年以上継続して契約しているスマホユーザーを対象とした特典プログラム「ハピチャン」を発表。10月1日から11月30日まで、全国のマツモトキヨシグループとマツモトキヨシオンラインストアで使える500円(税別)分のクーポンをプレゼントする。(2018/9/21)

アンカーとauがコラボしたワイヤレス充電器 最大15Wの急速充電に対応
アンカー・ジャパンは、auとのコラボレーション製品第3弾となるワイヤレス充電器「Anker PowerWave 15 Pad」を8月31日に発売。充電スピードと安全性を追求したオリジナルモデルで、最大15Wでの急速充電に対応する。取り扱いは全国のauショップ、auオンラインショップ、KDDI直営店などで行う。(2018/9/1)

「ドコモオンラインショップ」が契約事務手数料を完全無料化 9月1日から
NTTドコモのオンラインショップにおいて、端末購入時にかかる「契約事務手数料」の無料化範囲を拡大する。これにより、同ショップで行える端末購入手続きの手数料が完全無料となる。(2018/8/27)

USB Type-CとMicro USB端子付き、アンカーが1万mAhのモバイルバッテリーを発売
アンカー・ジャパンは、8月24日モバイルバッテリー「Anker PowerCore Lite 10000」発売。USB Type-CとMicro USBの2種類のポートを採用し、スマートフォンと一緒に片手に収まる薄型モデルに仕上がっている。価格は2999円(税込)で、公式オンラインストアやAmazon.co.jpで取り扱う。(2018/8/25)

Walmart、楽天のRakuten Koboと提携で電子書籍サービス参入
Amazon.comと競合する米小売り大手のWalmartが、日本の楽天との提携により、電子書籍市場に参入した。WalmartのオンラインショップでRakuten Koboの電子書籍リーダーや電子書籍、オーディオブックを販売する「Walmart eBooks by Rakuten Kobo」を立ち上げた。(2018/8/23)

ドコモのオンラインショップで不正購入 2段階認証の使用呼びかけ
パスワードの取り扱いについても「他サービスと使い回しをしないこと」「容易に推測できるパスワードを使わないこと」などを呼びかけ。(2018/8/15)

Xboxの半透明な無線コントローラー、10月4日に7538円で発売へ
MicrosoftがXbox Oneシリーズ向けの半透明の無線コントローラーを発表した。日本では10月4日に公式オンラインショップなどで発売する。価格は税込み7538円。(2018/8/15)

「iPhone X」不正購入被害1000件 「ドコモオンラインショップ」に不正ログイン、リスト型攻撃で
「知らないうちに自分のアカウントでiPhone Xを買われ、代金が請求されていた」――「ドコモオンラインショップ」がリスト型攻撃による不正ログインを受け、悪意のある第三者に「iPhone X」を不正購入される被害が1000件発生していた。(2018/8/13)

Tesla、限定オリジナルサーフボードを1500ドルで発売し、即完売
Teslaが米国のオンラインショップで200枚限定のオリジナルサーフボードを約17万円で発売し、完売した。デッキはカーボンファイバーでカバーし、ボトムは同社の自動車のような鮮やかな赤だ。(2018/7/30)

ドコモの「Xperia XZ2 Premium SO-04K」が7月27日発売 税込で11万円程度
ドコモ向けの「Xperia XZ2 Premium」が7月27日に発売する。オンラインショップでの購入者のうち、先着1万人にはソニーストアで使える5000円の買い物券をセットする。(2018/7/23)

「MacBook Pro」2018年モデル登場 6コアi9、メモリ32GB、True Toneディスプレイ対応
Appleは7月12日、ノート型Mac「MacBook Pro」の新モデルを発表した。サイズは13型と15型の2種類を用意し、それぞれスペースグレーとシルバーのカラーバリエーションを用意する。同日から公式オンラインストアと一部のApple Storeで発売する。(2018/7/12)

Opera、仮想通貨ウォレット搭載のAndroid版Webブラウザ β版を公開
Opera Softwareが、仮想通貨ウォレット機能を組み込んだAndroid版のWebブラウザを発表した。仮想通貨の送金や受け取り、オンラインショップでの支払いなどに対応する。(2018/7/12)

動作速度を改善した家庭向け“IoT鍵” ソニー子会社がスマートロック新製品
ソニー子会社のQrioは、住宅などのドア鍵をスマートフォンから解錠できるスマートロックの新製品「Qrio Lock」(キュリオロック)を発表した。従来製品に比べて操作から解錠までのレスポンスを向上した他、オートロック、自動解錠の機能を改善したという。7月19日に発売する。直販のオンラインストア価格は2万3000円(税別)。(2018/7/5)

ZOZOTOWNに「しまむら」 初のオンラインショップオープンへ
しまむら初のオンラインショップがZOZOTOWNにオープンへ。店舗のないエリアや来店できない顧客への商品提供が目的という。(2018/6/26)

狙いは「主婦とファミリー」:
しまむら、EC参入を正式発表 7月から「ZOZOTOWN」に出店
しまむらが7月9日に「ZOZOTOWN」に出店する。しまむらがオンラインストアを持つのは初。これまで来店が困難だった潜在顧客との接点を拡大する狙い。(2018/6/25)

アンカー・ジャパン、ECサイト「Anker公式オンラインストア」をオープン
Ankerの公式ECサイトではポイント制度付き会員プログラムも提供している。(2018/5/31)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。