ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ネット販売」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ネット販売」に関する情報が集まったページです。

コンサルは見た! 情シスの逆襲(7):
ユーザーの信義則違反で訴えてやる!――ベンダーの不自然な行動
開発は進んでいるのに、契約はまだ締結できない。そんな状態が2カ月もたったある日、オンラインショップ「スマホ・デ・マルシェ」開発ベンダーから、1通の内容証明郵便が送られてきた。(2019/11/14)

コンサルは見た! 情シスの逆襲(6):
ベンダーは見つからないって言ったじゃないか!――ふたりはライバル
営業主導で動いているオンラインショップ開発の企画にぶつけるように、情シスは独自の企画を役員会議で提案した。しかも、既にベンダーも決まっているという──羽生、俺をだましたのか?(2019/11/7)

どん兵衛をラクに“どん二郎”にする「マシマシの素」が開発される オンラインストアで数量限定プレゼント
一度食べたらハマるやつ。(2019/11/6)

コンサルは見た! 情シスの逆襲(5):
契約前作業なんて当たり前?――常務は分かってくれない
オンラインショップ「スマホ・デ・マルシェ」の開発が始まって、早2カ月。開発は順調に進んでいるが、契約がまだ結ばれていないことが発覚した。担当の小塚は、承認を止めている総務担当常務に手続きを進めてくれるようお願いしに行くが……。(2019/10/31)

コンサルは見た! 情シスの逆襲(4):
営業部のEUCだけど、契約だけ情シスでやれってこと?――情シスはつらいよ
オンラインショップをオフショアで開発することにした、老舗スーパーマーケットチェーン「ラ・マルシェ」。開発は順調に進んでいたが、その裏では不穏なうわさが食品業界を飛び交っていた……。(2019/10/24)

「刀剣乱舞」効果すごっ! 1939年発行の岩波新書『日本刀』が76年ぶり復刊
前回の第5刷が1943年で、戦後初の復刊。一時は岩波書店オンラインショップに、歴代で『広辞苑』に次ぐ最大級の注文が。(2019/10/23)

コンサルは見た! 情シスの逆襲(3):
君はライバルに協力するのかい?――ベンダーを探せ!
営業部門の発案でオンラインショップを作ることになった、老舗スーパーマーケットチェーン「ラ・マルシェ」。仕事を依頼できるベンダーに心当たりのない担当者は、情シスの同期に協力を仰ぎに行くが……。(2019/10/17)

ソフトバンク、未発表の「Pixel 4」を誤掲載か オンラインショップでサムネイル画像を公開
ソフトバンクのオンラインショップで、未発表の米Google製スマートフォン「Pixel 4」とみられる製品画像が誤って掲載されていたことが分かった。(2019/10/11)

FOREVER21が日本完全撤退 10月末に全店舗とオンラインストアをクローズ
撤退までの期間は、全国の店舗とオンラインストアで最終セールを開催します。(2019/9/25)

Apple Watchの1000通りの組み合わせを店舗で試せる「Apple Watch Studio」
Appleが「Apple Watch Series 5」の発売に合わせ、リアル店舗のApple Storeでケースとベルトの組み合わせを実際に試せる「Apple Watch Studio」を開設する。オンラインストアでもバーチャルに組み合わせを試せる。(2019/9/11)

YSLオンラインショップのギフトラッピングサービスがパワーアップ! プレゼントしたく&されたくなる
相手の好みに合わせて選べます。(2019/9/12)

銘菓「ニコンようかん」、ネット販売終了 「裏の主力製品がなくなる」と惜しむ声
ニコンイメージングジャパンが、直販サイト「Nikon Direct」で「ニコンようかん」の販売を終了すると発表。9月30日以降は「ニコンミュージアム」(東京都港区)でのみ購入できる。(2019/8/22)

ドコモオンラインショップ、対象機種を買うと抽選で3000ポイントを還元
NTTドコモがオンラインショップで実施している「SPECIAL CAMPAIGN」で、8月19日から「ドコモ賞」がスタート。ドコモオンラインショップで対象機種を購入した中から抽選で10人に1人dポイント3000ポイントをプレゼントする。(2019/8/20)

au契約者向けキャンペーンも:
auが「HomePod」を8月23日に発売 直営店とオンラインショップで取り扱い
KDDIと沖縄セルラー電話が、Appleのスマートスピーカー「HomePod」を取り扱う。両社の直営店とauオンラインショップで販売し、auの4Gスマホユーザー向けに「Apple Music」を6カ月無料で利用できるキャンペーンも実施する。(2019/8/16)

SamsungのGalaxyイベントにMicrosoftのCEOが登壇 「スマホ同期」プリインストールやWindowsノートPCを発表
Samsungの「Galaxy Note 10」発表イベントにMicrosoftのサティア・ナデラCEOが登壇し、スマホとPCのギャップを埋めるための両社の協力について語った。Galaxy Note 10にはMicrosoftの「スマホ同期」がプリインストールされ、同端末はMicrosoftのオンラインショップでも販売する。(2019/8/8)

ワイヤレス充電+データの自動バックアップ――サンディスクの「iXpandワイヤレスチャージャー」、auとソフトバンク経由で発売
ウエスタンデジタルが、Qi規格に準拠したワイヤレスチャージャーとデータバックアップストレージをまとめたデバイスを発売。auショップ、ソフトバンクショップと、auおよびソフトバンクのオンラインショップで販売する。(2019/7/26)

菓子店がAmazonでの高額転売に怒り 「店舗か公式オンラインショップで購入を」 相次ぐ転売の報告、Amazonの対応は
その後当該の出品は削除されましたが、同様の事態は今後も起こりうるので、購入前に販売業者の確認を。(2019/7/25)

「Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L」が7月24日発売 同日からオリンピックチケットが当たるキャンペーンも
NTTドコモがオンラインショップ限定で販売する「Galaxy S10+」のスペシャルモデルの発売日が決定。購入者は、発売と同日から始まるキャンペーンの当選確率がアップする特典を得られる。(2019/7/18)

アパレル好調の小嶋陽菜、デザイン酷似のワンピース発売に不快感「これはやりすぎ」 後発の有名ブランドに批判集まる
「CECIL McBEE」は、オンラインストアでの同商品の掲載を取り下げ。(2019/7/11)

auオンラインショップが7月9日と17日にメンテナンス 一部サービスを停止
auオンラインショップは、7月9日と17日にシステムメンテナンスを行う。メンテナンス中は、一部のサービスが停止する。(2019/7/5)

ドコモオンラインショップの「リニューアルキャンペーン」 7月31日まで延長
ドコモオンラインショップで実施中の「サイトリニューアルキャンペーン」の実施期間が延長されることになった。7月31日までに5400円(税込)以上の機種を購入した人の中から10人に1人の割合でdポイントが5000ポイントをプレゼントされる。(2019/7/5)

70代の父が作った精巧な「大工道具の木工ミニチュア」がかわいい 妻と二人三脚でオンラインショップを準備中
夫婦と親子の暖かみが詰まった作品。(2019/6/20)

不用品と交換して商品を購入できる「モノ払い」登場
即時買取アプリ「CASH」を運営するバンクは、6月12日に新決済手段「モノ払い」をリリース。不要なアイテムを写真撮影し、査定結果を確認してオンラインショップの支払いにあてることができる。エボラブルアジアがリリースパートナーとなり、同社の総合旅行プラットフォーム「エアトリ」で国内航空券購入に利用可能だ。(2019/6/13)

オンラインストアの商品、“物々交換”で購入「モノ払い」、CASH運営元がリリース
手持ちの中古品の写真を撮って買い取り査定を受けると、その査定額をオンラインストアの決済手段として利用できる「モノ払い」を、中古品即時買い取りアプリ「CASH」を運営するベンチャー企業のバンクが提供する。(2019/6/13)

ソフトバンクの「Xperia 1」6月14日発売 価格は税込で13万円台半ば
au、ドコモに続き、ソフトバンクの「Xperia 1」も発売日が決まった。ソフトバンク直営店とオンラインショップでの販売価格は13万6320円(税込)。購入者を対象とした「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」も実施する。(2019/6/11)

ドコモの「Xperia 1」が6月14日に発売 オンラインショップ価格は10万3032円(税込)
NTTドコモの「Xperia 1」が6月14日に発売。アスペクト比21:9の4K有機ELディスプレイを搭載し、背面にトリプルカメラを搭載している。想定販売価格は10万円前後で、ドコモオンラインショップでは10万3032円(税込)で販売される。(2019/6/10)

Google直販より安い:
ドコモが「Pixel 3a」を6月7日発売 オンラインショップ価格は約4.7万円(税込)
ドコモがGoogle製スマホ「Pixel 3a」を発売。取り扱いカラーは限られるものの、オンラインショップでの販売価格はGoogleの直販よりもわずかに廉価な設定となっている。(2019/6/3)

ドコモが「arrows Be3」を6月7日発売 直販価格は約3.3万円(税込)
NTTドコモの2019年夏モデルとして発表された「arrows Be3 F-02L」の発売日が決まった。ドコモオンラインショップでの販売価格は3万3048円(税込)だ。(2019/6/3)

Google Playストア、子どもを不適切アプリから守るポリシー強化
Googleが、Androidアプリの公式オンラインストア「Google Playストア」で子どもが不適切なアプリをダウンロードさせないよう、ポリシーを改定すると発表した。アプリ開発者は9月1日までに既存アプリの登録情報を確認・変更する必要がある。(2019/5/30)

ヤマダ電機、不正アクセスで顧客のクレジットカード情報流出 最大3万7000件
ヤマダ電機は、同社が運営するオンラインストアが不正アクセスを受け、最大3万7000件のクレジットカード情報が流出した可能性があると発表した。一部は不正利用された可能性もあるという。(2019/5/29)

ユニクロ・GUの通販サイトにリスト型攻撃、不正ログイン46万件 氏名や住所、身体のサイズなど流出
ユニクロ・ジーユーの公式オンラインストアがリスト型アカウントハッキング攻撃を受け、約46万件のIDが不正ログインされた。不正ログインを受けたユーザーの氏名や住所、電話番号などの個人情報が第三者に閲覧された可能性があるという。(2019/5/14)

クラウドSIM対応の新スマホ「jetfon P6/FREETEL P6」発表 1万6800円のエントリー機
MAYA SYSTEMは5月13日、クラウドSIMを搭載したスマートフォンの新機種「jetfon P6」と「FREETEL P6」を発表した。SIMカードを差し替えることなく、1日380円から、世界100カ国以上で通信ができるのが特徴。公式オンラインショップでの価格は1万6800円(税別)。(2019/5/13)

ジャニーズショップ、公式オンラインストアが5月6日オープン
事前登録を受付中です。(2019/5/3)

Google、5月8日に「Pixel」新製品発表か ティーザーページ公開
米Googleは、公式オンラインストアに同社製スマートフォン「Pixel」シリーズの新製品告知と思われるティーザーページを公開した。(2019/4/16)

ドコモオンラインショップ、Pixel 3/3 XLやGalaxy Feel2などの購入でプレゼント
ドコモが、オンラインショップ限定のプレゼントキャンペーンを実施する。「Pixel 3」「Pixel 3 XL」「Galaxy Feel2 SC-02L」「らくらくスマートフォン me F-01L」「LG style L-03K」が対象。プレゼントがなくなり次第、キャンペーンは終了となる。(2019/4/12)

Apple H1チップを搭載 Beatsのワイヤレスイヤフォン「Powerbeats Pro」5月発売 2万4800円
Beats by Dr. Dreは、5月に完全ワイヤレスイヤフォン「Powerbeats Pro」を発売する。Appleが開発した新しいApple H1チップを搭載。Appleの店頭とオンラインストア、Beats正規販売店で行い、価格は2万4800円(税別)。(2019/4/4)

DSDV対応のSIMフリースマホ「Mayumi U1」、ビックカメラやヨドバシカメラで取り扱い開始
さくらネットは、4月1日にDSDVに対応したSIMフリースマホ「Mayumi World Smartphone U1」を家電量販店で販売開始した。自社運営のオンラインストアに加え、ビックカメラ、ヨドバシカメラの主要店舗とインターネット公式通販サイトで取り扱う。(2019/4/2)

ドコモオンラインショップの「SPECIAL CAMPAIGN」、dポイント還元を5月31日まで延長
NTTドコモが、オンラインショップで実施している「SPECIAL CAMPAIGN」の一部施策を2019年5月31日まで延長する。同キャンペーンでは、対象機種の購入で5184円の割引を受けたり、大幅割引で対象スマホを購入したりできる。延長するのは「SPECIAL DAYS!」という施策。(2019/4/2)

価格も判明:
auが新「iPad Air」「iPad mini」を3月下旬に発売 3月20日から予約を受け付け
NTTドコモ、ソフトバンクに続き、auもApple Pencil(第1世代)対応の「iPad Air(第3世代)」「iPad mini(第5世代)」の取り扱いを決定。3月20日からiPad取扱店とauオンラインショップで予約を受け付ける。(2019/3/19)

発売日は後日公表:
ソフトバンクが新「iPad Air」「iPad mini」の予約を3月20日午前10時から受け付け 価格も公表
NTTドコモに続き、ソフトバンクがApple Pencil(第1世代)対応の「iPad Air(第3世代)」「iPad mini(第5世代)」の取り扱いを決定。3月20日午前10時からiPad取扱店とオンラインショップで予約を受け付ける。発売日は後日発表となる。(2019/3/19)

ドコモが新「iPad Air」「iPad mini」を3月30日発売 オンラインショップ価格も公表
NTTドコモが、3月18日にAppleが発表したApple Pencil(第1世代)対応の「iPad Air(第3世代)」「iPad mini(第5世代)」の取り扱いを決定。3月20日10時からiPadを取り扱うドコモ取扱店で予約を受け付ける。【追記・修正】(2019/3/19)

INFOBAR xvの「SIMピン」単体販売がほぼ確定 2個入りで600円(税・送料別)
久々のau Design project端末として登場した「INFOBAR xv」。その本体に付属する「SIMピン」がauオンラインショップで単体販売されることがほぼ確定した。価格は2個セットで600円(税・送料別)だ。(2019/2/21)

Mobile Weekly Top10:
料金プラン改定を見越して? ドコモがオンラインショップで“攻勢”/PayPayキャンペーン第2弾
NTTドコモが、自社のオンラインショップにおいて価格攻勢を仕掛けています。期限が5月31日までということを鑑みると、単に「学割」需要をあてこんだキャンペーンというだけではないような気もして……。(2019/2/12)

加熱式たばこを成長の柱に:
JT、新型「プルーム・テック」販売計画を発表 コンビニで買えるのは何月?
JTが新型「プルーム・テック」の販売計画を発表した。春〜秋にかけて、段階的にコンビニなどに拡大する計画。現在は専門店「Ploom Shop」とECサイト「Ploom オンラインショップ」のみで展開している。(2019/2/7)

「ジョジョスマホ」「2画面スマホ」機種変更一括648円に 端末購入サポートで
「JOJO L-02K」と「M Z-01K」のドコモオンラインショップでの価格が648円に。(2019/1/18)

フォッシル、Snapdragon Wear 3100搭載スマートウォッチ「FOSSIL Sport Smartwatch」を限定先行販売
フォッシルジャパンは、Qualcommの「Snapdragon Wear 3100」を搭載したスマートウォッチ「FOSSIL Sport Smartwatch」をの先行販売を同社の公式オンラインストア限定で開始した。軽量フォルムにカラフルなモデルを用意し、省電力モードでは約3日使用できるバッテリーを備えている。(2018/12/18)

SIMロックあり(解除可):
Y!mobileが「iPhone 7」を12月20日に発売 7万3116円(税込)から
UQ mobileに続き、Y!mobileも「iPhone 7」の発売を発表。12月20日の発売を予定しており、オンラインショップ価格は7万3116円(32GBモデル・税込)からとなる。(2018/12/11)

「iPhone XR」がドコモオンラインショップの新規・MNPで7万2576円引き 機種変更より約1.4万円おトクに
10月26日に発売された「iPhone XR」が、ドコモオンラインショップにおいて一括2.6万〜3.2万円で販売されている。新規契約またはMNP契約で、「端末購入サポート」を適用することが条件となる。【追記】(2018/11/26)

UNiCASEのiPhone XSケースランキング、総合1位は「ゼロハリ」
UNiCASEが、iPhone XS用ケースの売り上げランキングを発表した。オンラインストアとリアル店舗を含めた総合1位はiPhone 8/7/Xでも人気を集める「ZERO HALLIBURTON Hybrid Shockproof case」で、限定色の手帳型ケースや定番デザインにアクセントを加えたケースがランクインしている。(2018/11/8)

auが「AQUOS sense2」「LG it」を11月9日に発売
auがミドルレンジのAndroidスマートフォンを発売する。いずれもau直営店・auオンラインショップでの販売価格は税込みで3万円台前半となる。(2018/11/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。