ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ネット販売」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ネット販売」に関する情報が集まったページです。

明利酒類、消毒液代用の高濃度エタノール製品「メイリの65% 魁YELLOW」を発売
酒類メーカーの明利酒類(水戸市)は、手指消毒液代用として使える高濃度エタノール製品「メイリの65% 魁YELLOW」を5月21日に発売した。容量は720ミリリットルで、価格は1200円(税別)。同社のオンラインショップから購入できる。(2020/5/26)

東京ディズニーリゾート、グッズのネット販売に対応 チケットなしでも購入可 イベント限定品は「方法を模索中」
オリエンタルランドは、「東京ディズニーランド」と「東京ディズニーシー」で販売していたグッズを、公式アプリを通して販売すると発表した。毎週月曜日と金曜日を除く5日間、午前9時から午後7時まで注文を受け付け、入園記録のあるチケットを持たない人にも限定品を除いたグッズ全般を販売する。イベント限定グッズについては「販売方法を模索中」としている。(2020/5/25)

ドムドムハンバーガーがオリジナルマスクのネット販売を開始、即日で完売に 次回販売はいつから?
「ドムドムハンバーガー」がオリジナルマスクのネット販売を5月25日午前11時より開始した。白黒おのおの3枚1セットから注文でき、価格は1480円(税込み、送料込み)。初回販売数は白が110セットで黒が30セットだったものの、販売ページを見ると25日13時現在で完売している。(2020/5/25)

Y!mobileの「Xperia 10 II」は5月29日発売 直販価格は5万4000円(税込み)
Y!mobileブランドの「Xperia 10 II」の発売日が5月29日に決まった。税込みのオンラインストア価格は5万4000円で、PayPayがもらえるキャンペーンやXperiaの10周年記念キャンペーンの対象となる。【訂正】(2020/5/21)

Facebook、オンラインショップ簡単構築サービス「Shop」で新型コロナで困窮の小売りを支援
Facebookが、新型コロナの影響で店舗を閉鎖せざるを得ない小売店などが簡単にオンラインショップを開設するためのサービス「Facebook Shop」を発表した。6〜30点の商品を登録し、FacebookおよびInstagram上でそれらを販売できる。(2020/5/20)

Amazon、Vogue提携のファッションストアをオープン 新型コロナで苦境のデザイナー救済で
Amazon.comは、新型コロナで苦境にあるファッションデザイナーを救済すべく、Vogueと協力してオンラインストア「Common Threads:Vogue x Amazon Fashion」を立ち上げた。Amazonはまた、VogueとCDFAによるデザイナー基金に5000ドル寄付した。(2020/5/15)

予定より少し遅れて登場:
ドコモの「LG V60 ThinQ 5G」も5月11日発売 直販価格は11万8008円(税込み)
NTTドコモの「LG V60 ThinQ 5G」の発売日が決定した。オンラインショップでの購入手続きは、5月8日から順次行える予定だ。(2020/4/27)

ソフトバンク、オンラインショップと電話店で3000円を割り引くキャンペーン
ソフトバンクは、新型コロナウイルス感染拡大を予防する取り組みとして4月21日から「Webトクキャンペーン」を実施。オンラインショップやソフトバンク電話店で新規契約、乗り換え、機種変更した利用者の新規契約事務手数料や機種変更手数料相当額を割引する。(2020/4/20)

飲食業界でネット販売、先払いが活発化 自粛後の利用も促す
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、大きな打撃を受けている観光業界や飲食業界では、外出自粛中にも収益を出すためネット販売を行う事業者や、自粛後に使える飲食店た宿泊施設の利用券を先払いして支援するサービスなどが登場している。(2020/4/15)

携帯3社、緊急事態宣言でも通信サービスは変わらず提供 手続きはオンライン推奨
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社が、緊急事態宣言を受けた各社の対応を発表した。通信サービスは通常通り提供する。店舗の営業時間は短縮し、各種手続きはオンラインショップで行うよう案内している。(2020/4/8)

ミキハウス、子ども用マスクを発売 50回洗っても効果が続く生地を採用
ミキハウスブランドを展開する三起商行は、抗菌・抗ウイルス加工生地を使用した子ども用ガーゼマスクを4月6日に発売した。対象年齢は2〜5歳で、色はピンクとブルーの2色から選べる。本体価格は、柄違い2枚入りで税別1800円。ミキハウス公式オンラインショップで購入できる。(2020/4/7)

三越伊勢丹HDが4月8日から臨時休業、再開は「緊急事態宣言解除まで」 百貨店6店やオンラインショップでも
長期にわたる大規模な休業です。(2020/4/7)

茨城の酒造メーカー明利酒類が、消毒液と同濃度のアルコール「メイリの65%」発売
日本酒、梅酒などを製造する酒造メーカーの明利酒類は、アルコール度数65%のウォッカ「メイリの65%」を4月6日夜から同社のオンラインショップで発売した。価格は1本360ミリリットルで、1000円(税別)。3本、6本、12本、20本という単位で購入できる。(2020/4/7)

iPhone 11シリーズなどが最大2万2000円割引に 「auオンラインショップお得割」
KDDIは、4月1日からauオンラインショップで割引施策「auオンラインショップお得割」を実施中。iPhone 11シリーズやauスマホ、iPadなどが最大2万2000円(税込み)割引になる。(2020/4/6)

ドコモが4月1日から端末価格を変更 「HUAWEI P30 Pro」が4万円台に
NTTドコモが、4月1日から端末購入割引や、オンラインショップでの販売価格を変更した。機種変更で端末購入割引が適用される機種が減っている。オンラインショップでの価格は、HUAWEI P30 Proが9万288円から4万8312円に値下げした。(2020/4/3)

5G契約は不可:
ドコモオンラインショップが「SIMカード」を発売 SIMフリー端末でも利用可能
ドコモショップにおいて、SIMカード単品の販売が始まった。SIMロックフリー端末や、中古のドコモ端末を持っている人にとっては便利かもしれない。(2020/3/27)

iPhone XSやXRが2万円引き ドコモオンラインショップの「SPECIAL割引」第2弾
ドコモオンラインショップは、3月18日〜31日に「SPECIAL割引 第2弾」を実施。「iPhone XS(512GB)」や「HUAWEI P20 Pro HW-01K」「dtab Compact d-02K」などが最大2万2000円割引となる。(2020/3/23)

ドコモにも2画面対応「LG V60 ThinQ 5G」が上陸 オンラインショップ限定色もあり
LGエレクトロニクスの2画面対応5Gスマートフォンが、NTTドコモからも発売される。おサイフケータイ対応で、オンライン限定色も用意される。(2020/3/18)

金曜夜限定の日用品ECサイト、なぜ開設? 運営元のコクヨに聞く
毎週金曜の午後8時〜翌日午前10時限定でオープンする、日用品のオンラインショップをコクヨが開設した。なぜ日時限定のECサイトを立ち上げたのか、狙いを聞いた。(2020/3/16)

「auオンラインショップお得割」の対象機種拡大、iPhone 11 Proの割引増額も
KDDIが、auオンラインショップで実施している割引施策「auオンラインショップお得割」の対象機種を拡大した。2月21日から「AQUOS zero2」や「Galaxy Note10+」も対象に。iPhone 11 ProとiPhone 11 Proの割引額を増額する。(2020/2/21)

UQ mobile、シニア向けスマホ「BASIO4」2月21日から順次発売
UQコミュニケーションズは、UQ mobile向け京セラ製スマートフォン「BASIO4」を2月21日から順次発売。UQオンラインショップでの販売価格は3万5640円(税込)で、公式サイトでは使い方などを紹介する動画コンテンツ「自宅deスマホ教室」を公開している。(2020/2/18)

塩田流失敗しない製品選び術:
今どきプリンタ複合機はこう選べ!(前編)
オンラインショップの口コミや価格比較サイトなど、情報は多くなったものの、それゆえに製品選びが悩ましくなっていないだろうか。どうしたら大きな失敗をしない製品選びができるのか、ITライター歴35年の筆者がそのノウハウを伝授する。(2020/2/10)

auオンラインショップでiPhoneやXperiaなどが最大2万2000円引き
KDDIは2月1日から、auオンラインショップで対象機種を最大2万2000円割り引くキャンペーン「auオンラインショップお得割」を開始した。iPhone XR(64GB)やXperia 8などが2万2000円(税込み)引きに。キャンペーンの終了時期は未定。(2020/2/3)

auの初心者向けスマホ「BASIO4 KYV47」が2月7日に発売 約4万円
KDDIと沖縄セルラー電話は、京セラ製Androidスマートフォン「BASIO4 KYV47」を2月7日に発売する。auオンラインショップでの販売価格は4万1760円(税込み)。BASIO3と同等の横幅約71mmを維持しながら、シリーズとしては初めて有機ELディスプレイを採用した。(2020/2/3)

ディズニーストアが楽天、Amazonから撤退 今後は直営オンラインショップに一本化
楽天市場の「送料無料」サービスが影響?(2020/1/29)

UQ、ホームルーター「WiMAX HOME 02」とモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX06」1月30日に発売
UQコミュニケーションズは、1月30日にホームルーター「WiMAX HOME 02」とモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX06」を発売する。同社オンラインショップの販売価格は各1万5000円(税別)で、旧WiMAX機器の利用者向けに展開している「おトクに機種変更」の対象機種となる。(2020/1/27)

キヤノンのフラグシップ一眼レフ「EOS-1D X Mark III」、2月発売 エンジン一新、最高約20コマ/秒連写
キヤノンは、一眼レフカメラのフラグシップモデル「EOS-1D X Mark III」を発表した。発売は2月中旬で、同社オンラインショップ価格はボディのみで80万円(税別)。(2020/1/7)

コンサルは見た! 情シスの逆襲(最終回):
1億2000万円を着服しようとしたのは誰だ!――仁義なき戦い 大連謀略編
オンラインショップ開発頓挫の裏には、経営陣の覇権争いがあった! 老舗スーパーマーケットチェーンを舞台にした、システムと人間のトラブル模様を描く「コンサルは見た! Season4」、いよいよ全ての謎が解き明かされる――。(2019/12/19)

iPhone 11シリーズに対応、魚眼やマクロなどのレンズ付き耐衝撃ケース「ShiftCam2.0」
レイスリンクス・エンタープライズは、iPhone 11シリーズに対応するレンズ付きのケース「ShiftCam2.0」を12月14日に発売する。価格は9900円(税込)からで、家電量販店やオンラインショップなどで販売する。複数のレンズを切り替えて使える他、耐衝撃にも対応する。(2019/12/13)

Googleストアでもブラックフライデーセール 「Pixel 4/4 XL」購入で1万6000円バックなど
Googleは、オンラインストア「Googleストア」で11月29日〜12月2日に「ブラックフライデーセース」を開催する。例えば発売したばかりの「Pixel 4/4 XL」を購入すると、ストア内で使える1万6000円分がもらえる(2019/11/28)

ファッションブランド「アメリカンイーグル」が日本撤退 12月末に全店舗とオンラインストアをクローズ
ファストファッションはファーストリテイリングが独走。(2019/11/27)

コンサルは見た! 情シスの逆襲(7):
ユーザーの信義則違反で訴えてやる!――ベンダーの不自然な行動
開発は進んでいるのに、契約はまだ締結できない。そんな状態が2カ月もたったある日、オンラインショップ「スマホ・デ・マルシェ」開発ベンダーから、1通の内容証明郵便が送られてきた。(2019/11/14)

コンサルは見た! 情シスの逆襲(6):
ベンダーは見つからないって言ったじゃないか!――ふたりはライバル
営業主導で動いているオンラインショップ開発の企画にぶつけるように、情シスは独自の企画を役員会議で提案した。しかも、既にベンダーも決まっているという──羽生、俺をだましたのか?(2019/11/7)

どん兵衛をラクに“どん二郎”にする「マシマシの素」が開発される オンラインストアで数量限定プレゼント
一度食べたらハマるやつ。(2019/11/6)

コンサルは見た! 情シスの逆襲(5):
契約前作業なんて当たり前?――常務は分かってくれない
オンラインショップ「スマホ・デ・マルシェ」の開発が始まって、早2カ月。開発は順調に進んでいるが、契約がまだ結ばれていないことが発覚した。担当の小塚は、承認を止めている総務担当常務に手続きを進めてくれるようお願いしに行くが……。(2019/10/31)

コンサルは見た! 情シスの逆襲(4):
営業部のEUCだけど、契約だけ情シスでやれってこと?――情シスはつらいよ
オンラインショップをオフショアで開発することにした、老舗スーパーマーケットチェーン「ラ・マルシェ」。開発は順調に進んでいたが、その裏では不穏なうわさが食品業界を飛び交っていた……。(2019/10/24)

「刀剣乱舞」効果すごっ! 1939年発行の岩波新書『日本刀』が76年ぶり復刊
前回の第5刷が1943年で、戦後初の復刊。一時は岩波書店オンラインショップに、歴代で『広辞苑』に次ぐ最大級の注文が。(2019/10/23)

コンサルは見た! 情シスの逆襲(3):
君はライバルに協力するのかい?――ベンダーを探せ!
営業部門の発案でオンラインショップを作ることになった、老舗スーパーマーケットチェーン「ラ・マルシェ」。仕事を依頼できるベンダーに心当たりのない担当者は、情シスの同期に協力を仰ぎに行くが……。(2019/10/17)

ソフトバンク、未発表の「Pixel 4」を誤掲載か オンラインショップでサムネイル画像を公開
ソフトバンクのオンラインショップで、未発表の米Google製スマートフォン「Pixel 4」とみられる製品画像が誤って掲載されていたことが分かった。(2019/10/11)

FOREVER21が日本完全撤退 10月末に全店舗とオンラインストアをクローズ
撤退までの期間は、全国の店舗とオンラインストアで最終セールを開催します。(2019/9/25)

Apple Watchの1000通りの組み合わせを店舗で試せる「Apple Watch Studio」
Appleが「Apple Watch Series 5」の発売に合わせ、リアル店舗のApple Storeでケースとベルトの組み合わせを実際に試せる「Apple Watch Studio」を開設する。オンラインストアでもバーチャルに組み合わせを試せる。(2019/9/11)

YSLオンラインショップのギフトラッピングサービスがパワーアップ! プレゼントしたく&されたくなる
相手の好みに合わせて選べます。(2019/9/12)

銘菓「ニコンようかん」、ネット販売終了 「裏の主力製品がなくなる」と惜しむ声
ニコンイメージングジャパンが、直販サイト「Nikon Direct」で「ニコンようかん」の販売を終了すると発表。9月30日以降は「ニコンミュージアム」(東京都港区)でのみ購入できる。(2019/8/22)

ドコモオンラインショップ、対象機種を買うと抽選で3000ポイントを還元
NTTドコモがオンラインショップで実施している「SPECIAL CAMPAIGN」で、8月19日から「ドコモ賞」がスタート。ドコモオンラインショップで対象機種を購入した中から抽選で10人に1人dポイント3000ポイントをプレゼントする。(2019/8/20)

au契約者向けキャンペーンも:
auが「HomePod」を8月23日に発売 直営店とオンラインショップで取り扱い
KDDIと沖縄セルラー電話が、Appleのスマートスピーカー「HomePod」を取り扱う。両社の直営店とauオンラインショップで販売し、auの4Gスマホユーザー向けに「Apple Music」を6カ月無料で利用できるキャンペーンも実施する。(2019/8/16)

SamsungのGalaxyイベントにMicrosoftのCEOが登壇 「スマホ同期」プリインストールやWindowsノートPCを発表
Samsungの「Galaxy Note 10」発表イベントにMicrosoftのサティア・ナデラCEOが登壇し、スマホとPCのギャップを埋めるための両社の協力について語った。Galaxy Note 10にはMicrosoftの「スマホ同期」がプリインストールされ、同端末はMicrosoftのオンラインショップでも販売する。(2019/8/8)

ワイヤレス充電+データの自動バックアップ――サンディスクの「iXpandワイヤレスチャージャー」、auとソフトバンク経由で発売
ウエスタンデジタルが、Qi規格に準拠したワイヤレスチャージャーとデータバックアップストレージをまとめたデバイスを発売。auショップ、ソフトバンクショップと、auおよびソフトバンクのオンラインショップで販売する。(2019/7/26)

菓子店がAmazonでの高額転売に怒り 「店舗か公式オンラインショップで購入を」 相次ぐ転売の報告、Amazonの対応は
その後当該の出品は削除されましたが、同様の事態は今後も起こりうるので、購入前に販売業者の確認を。(2019/7/25)

「Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L」が7月24日発売 同日からオリンピックチケットが当たるキャンペーンも
NTTドコモがオンラインショップ限定で販売する「Galaxy S10+」のスペシャルモデルの発売日が決定。購入者は、発売と同日から始まるキャンペーンの当選確率がアップする特典を得られる。(2019/7/18)

アパレル好調の小嶋陽菜、デザイン酷似のワンピース発売に不快感「これはやりすぎ」 後発の有名ブランドに批判集まる
「CECIL McBEE」は、オンラインストアでの同商品の掲載を取り下げ。(2019/7/11)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。