ニュース
» 2009年06月30日 16時34分 UPDATE

月額50ドル:Comcast、ポートランドでWiMAXサービスをスタート

ClearwireのMVNO業者としてまずはポートランドでサービスを開始し、年内にアトランタ、シカゴ、フィラデルフィアでもサービスを立ち上げる。

[ITmedia]

 米大手CATV業者のComcastは6月29日、米オレゴン州ポートランド市で同社初のWiMAXサービス「Comcast High-Speed 2go」を7月1日からスタートすると発表した。同社が出資しているWiMAX企業ClearwireのMVNO事業者となる。

 データカードはWiMAXサービスのみに対応する「Comcast High-Speed 2go Metro」と、WiMAXとSprintの3G回線が利用できる「Comcast High-Speed 2go Nationwide」を用意。契約プランは、12Mbpsの家庭用インターネット接続、Wi-Fiルータ、Metroカードがパッケージになった「Fast Pack Metro」と、Metroカードの代わりにNationwideカードが含まれる「Fast Pack Nationwide」の2種類で、価格は月額で前者が49.99ドル、後者が69.99ドルとなっている。

 同社は2009年中にアトランタ、シカゴ、フィラデルフィアでもWiMAXサービスを開始する予定。

 米国では米Sprint Nextelが2008年9月にボルチモア市でWiMAXサービス「XOHM」を開始し、後に米ClearwireとともにWiMAXネットワーク構築企業Clearwireを設立、WiMAX事業を引き渡した。

関連キーワード

WiMAX | Comcast | Clearwire | MVNO | モバイルWiMAX | Sprint Nextel


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -