ニュース
» 2009年07月29日 09時03分 UPDATE

Sprint Nextel、Virgin Mobile USA買収でプリペイド携帯強化

Sprint Nextelは、同社の回線を使ってプリペイド携帯サービスを提供しているMVNOのVirgin Mobile USAを買収する。

[ITmedia]

 米大手携帯キャリアSprint Nextelは7月28日、米キャリアのVirgin Mobile USAを買収することで合意したと発表した。買収は約4億8300万ドル相当の株式交換で行う。

 Virgin Mobile USAは、英Virgin Groupと韓国のSK Telecomが出資する企業。Sprintの回線を使ってMVNO(仮想移動体通信事業者)として携帯電話サービスを提供している。同社のサービスは年間契約ではなく、プリペイドまたは都度払い方式。

 Sprintはこの買収により、プリペイド携帯サービス分野における地位を強化できるとしている。Virgin Mobileのブランドと自社のプリペイドサービス「Boost Mobile」が相補完するとみている。買収完了後、プリペイド事業はVirgin Mobile USAのダン・シュルマンCEOが率いる。

 「消費者が価値に注目する中で、プリペイドはこれまでにないペースで成長している。Virgin Mobileはこの市場の象徴的なブランドで、Boost Mobileブランドを補完するだろう」とSprintの社長兼CEO、ダン・ヘッセ氏は述べている。

 買収は株主や規制当局などの承認を経て、2009年第4四半期または2010年初めに完了する予定。

関連キーワード

買収 | Virgin Mobile | プリペイド | Sprint Nextel | MVNO


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -