ニュース
» 2009年08月01日 08時25分 UPDATE

3台までインストール可能:MS、Windows 7の「アップグレードパック」と「ファミリーパック」を発表

Netbook版やHome Premiumエディションを上位エディションに割安価格でアップグレードできる「Anytime Upgrade」と、3台分ライセンス付きHome Premiumの価格が発表された。

[ITmedia]

 米Microsoftは7月31日、コンシューマー向けWindows 7の新たな2つのパッケージを発表した。購入したPCに搭載されているWindows 7を上位エディションにアップグレードできる「Windows Anytime Upgrade(WAU)」と、最高3台までのPCにインストールできる「Windows 7 Family Pack」だ。

windows 7

 WAUは3種類。Netbookに搭載されているStarterエディション(Netbookメーカー向けOEM専用で、Aero Glassが使えないなどの制限がある)からHome Premiumへのアップグレードは79.99ドル、Home PremiumからProfessionalへは89.99ドル、Home PremiumからUltimateへは139.99ドル。WAUは10月22日のWindows 7発売後に提供される。小売店でパッケージを販売するほか、日本を含む13カ国ではオンラインでも販売する。WAUのインストールはアップグレードキーを設定するだけなので、作業は10分弱で済むという。

 Family Packは3台分のライセンスが付属するHome PremiumエディションのWindows 7。価格は149.99ドルになる予定だ。ちなみにHome Premiumのアップグレードパッケージは119.99ドル、通常版は199.99ドル。10月22日発売で、本数限定の販売となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ