ニュース
» 2009年08月05日 08時29分 UPDATE

「.mil」アドレス保有者限定:Google、米軍兵士に「Google Voice」を提供

Googleは、App Storeからの締め出しで渦中の電話サービス「Google Voice」を米軍関係者に無料で提供する。

[ITmedia]

 米Googleは8月4日、同社の電話サービス「Google Voice」のアカウントを米軍関係者に無料で提供すると発表した。「.mil」ドメインのメールアカウントを持つ現役の軍関係者は申し込みサイトで登録すると、一両日中にGoogle Voiceの番号を入手できる。

 Google Voiceは現在β段階で、一般人がアカウントを取得するには招待されることが条件になっている。専用の番号でのIP電話、ボイスメール、電話会議が可能で、対応するのはWebとAndroid携帯、BlackBerryだ。

 公式ブログに寄稿した米軍のデール・スウィートナム軍曹は、世界中のどこの戦地にいようとも、Google Voiceによって愛する人たちと連絡が取れるようになったとしている。「兵士の家族や友人はいつでもメッセージを残すことができ、兵士はインターネットに接続できさえすれば、それらのメッセージを聞くことができる。Google Voiceは音声の救援物資のようだ」と語っている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -