ニュース
» 2009年08月25日 20時37分 UPDATE

アミューズ、情報流出の恐れがある14万人に500円の商品券

アミューズは過去の事件を参考にして、情報流出の可能性がある14万人強へ500円分のQUOカードをお詫びとして送付すると発表した。

[ITmedia]

 芸能プロダクションのアミューズは8月25日、通信販売サイト「アスマート」に対する不正アクセス攻撃に関する経過について説明した。情報流出の可能性がある14万8680人を対象に、お詫びとして500円分のQUOカードを9月上旬から発送することを決めた。

 最終的に流出が確認された情報は、メールアドレス情報が11万6911件、クレジットカード情報3万4988件。流出した可能性がある顧客は14万8680人に上る。調査を依頼したラックからの最終報告を受けて、さらなる情報流出や被害拡大が発生する可能性が低いことから対応を決めたという。

 500円分のQUOカードとする理由について、「過去に不正アクセスによる情報流出が発生した企業での対応例を参考に、顧客の利便性も考慮して決めた」(広報・IR室)と説明している。

 同社では、サイト運営の委託先であるテイパーズとカード決済システムの運用中止や、不正侵入監視機器の導入と24時間体制の監視、カード情報を含む全登録データの退避、すべてのWebプログラムの見直しとセキュリティ強化、ファイアウォール設定と不正侵入対策の強化、システム構成の見直しを図ったという。

 このほか、責任所在の明確化を理由に、畠中達郎社長の月額報酬1割の減額(2カ月)や管理責任のある役員の報酬減額などの社内処分を実施するとしている。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -