ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「アミューズ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アミューズ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

日本航空電子工業 AX01シリーズ:
フローティング可動量±0.5mmの基板対基板コネクター
日本航空電子工業は、10GBASE-KR、PCIe Gen3相当の8Gビット/秒を超える高速伝送に対応した、内装用フローティングタイプ基板対基板コネクター「AX01」シリーズを発売した。2点接点構造を採用し、接触信頼性を高めた。(2019/10/18)

渋谷公会堂、新名称は「LINE CUBE SHIBUYA」 10月オープン、Perfumeがこけら落とし
LINEがネーミングライツを取得して名付けました。(2019/5/14)

渋谷公会堂の新名称は「LINE CUBE SHIBUYA」 電子チケットなど導入 初公演はPerfume
LINEが渋谷公会堂の新名称をINE CUBE SHIBUYA」に決定。6月1日付で変更し、2029年3月までの9年10カ月間にわたって使用する。こけら落とし公演として、音楽ユニットPerfumeのライブを開催する。(2019/5/14)

吉沢亮、俳優10周年を記念しインタビュー集&写真集を発売 美しすぎる表紙に「オードリー・ヘップバーンじゃん」の声
ありがとう……ありがとう……。(2019/5/9)

美少女登竜門「ポカリスエット」新CMに14歳の茅島みずき 170センチの長身生かしたダンスで綾瀬はるか、中条あやみに続く
それぞれの感情を思いのままに表現した“青ダンス”が見どころです。(2019/4/12)

さまぁ〜ず大竹「体力がねぇ!」 元フジアナ・中村仁美が第3子妊娠、高齢出産に不安な心境も
おめでとうございます!(2019/3/7)

なにその乙女な吉田羊! 山田杏奈が好きすぎてデレる姿が話題に 「中2男子」「オッサンか!」などの声
目も鼻も口も開きっぱなし。(2019/1/31)

渋谷公会堂の命名権、LINEが取得 2019年新装オープン
LINEが渋谷公会堂の命名権を取得した。新名称は決定し次第発表予定。(2018/12/12)

渋谷公会堂のネーミングライツをLINEが取得 2019年秋に開設、アミューズらと3社合同で施設運営も
過去にはサントリーが取得して「渋谷C.C.Lemonホール」と命名されている時期がありました。(2018/12/12)

「LINEチケット」開始 100%電子チケット、公式リセール機能で不正転売防止
音楽ライブやスポーツなどのチケットをLINEから手軽に購入できるサービス「LINEチケット」開始。電子チケットのみを扱い、公式リセール機能も実装。ユーザーの利便性を担保しながら不正な高額転売を防ぐ。(2018/10/10)

「昔からカッコいい」「素朴さがたまらない」 福山雅治、約25年前のイケメン極まる姿にファン興奮
ラジオ熱すぎた。(2018/7/9)

電子チケット「LINE チケット」今秋スタート 不正転売防ぐ
LINEが、電子チケットサービス「LINE チケット」の提供を今秋に始める。(2018/6/28)

活動休止から1年:
俳優・小出恵介の個人事務所「夕顔」が特別清算 アミューズに債務1000万円支払い
俳優・小出恵介さんの個人事務所「夕顔」が東京地裁から特別清算の協定案認可を受けた。かつての所属事務所アミューズに1000万円を支払うことで、残債権の支払いが免除されるという。夕顔は過去に小出さん本人が代表取締役を務めていた。(2018/6/12)

「またいつの日か、一表現者として皆様の前に」 小出恵介、所属事務所との専属契約終了 今後は個人で活動
「改めてゼロからの出発となる小出恵介が、表現者として更なる可能性を切り拓くことを弊社としましても応援していく所存」(2018/6/4)

これからのAIの話をしよう(言語編・後編):
AIコピーライターの衝撃 広告代理店は今後どうなる?
人工知能はセミプロクリエイターを駆逐するか? AIコピーライター開発者と雑誌編集者による、「言葉」をめぐる異色対談。(2018/6/4)

これからのAIの話をしよう(言語編・前編):
人工知能は「美魔女」という言葉を生み出せるか 雑誌編集者×AI研究者、異色対談
人工知能は「美魔女」という言葉を生み出せるのか? プロの編集者と自然言語処理の研究者が、それぞれの立場で「言葉」をめぐる議論を繰り広げる。(2018/5/30)

布文化と浮世絵の美術館:
浅草の「アミューズミュージアム」、運営元が売却へ 建物が老朽化
アミューズが、東京・浅草の文化施設「アミューズミュージアム」を売却。譲渡益は17億4200万円。築年数が50年を超えて建物が老朽化し、事業の継続が難しくなったためという。(2018/3/30)

社運を懸けた大変革:
「うなぎパイ」の会社が和菓子に力を入れる特別な事情
年間8000万本も生産される「うなぎパイ」は、静岡・浜松を代表するお土産品だ。この菓子メーカーである春華堂が数年前から和菓子に力を注いでいる。その理由とは――。(2017/11/28)

LINE、電子チケットサービス参入に向け新会社「LINE TICKET」設立 LINE IDを活用した転売対策も視野に
大手芸能事務所のアミューズや、Mr.Childrenの所属事務所との資本業務提携も締結。(2017/9/1)

LINE、電子チケットで新会社 「LINE ID」で不正転売防ぐ
LINE、アミューズなどが新会社「LINE TICKET」を設立。チケット購入者の「LINE ID」をチケット情報とひも付け、不正転売を防ぐサービスを提供する。(2017/9/1)

「LINEチケット」を展開:
LINE、アミューズら3社で新会社「LINE TICKET」設立
LINE、アミューズ、テイパーズ3社が共同出資し新会社「LINE TICKET」を設立。新サービス「LINEチケット」を展開する。チケットの不正転売や公式リセールの課題を解決するという。(2017/9/1)

芸能大手が海外移籍交渉も:
アミューズ、スポーツビジネス参入 バレー柳田選手らと契約
芸能事務所大手のアミューズが、スポーツビジネスに参入すると発表。バレーボールの柳田正洋選手と竹下佳江氏、陸上の大迫卓選手のマネジメントを行っていく。(2017/6/21)

不正転売防止の特効薬となるか:
アミューズとLINE、新「電子チケット」サービス創出へ
アミューズとLINEが、新しい電子チケットサービスの創出を目指し基本合意を締結。不正転売問題や公式リセールなどの課題を解決するサービスを構築するという。(2017/5/24)

LINEとアミューズ、電子チケットサービス検討で合意 「不正転売など課題解決」
チケットの不正転売問題などの課題を解決する「次世代の電子チケットサービス」の創出を目指すとしている。(2017/5/24)

福山雅治ファンクラブイベントでの事故について所属事務所が報告 「右目をかすめる事故」
眼球破裂のうわさは?(2016/9/26)

アミューズが「サザン」「福山雅治」専任部署を新設 その理由は?
アミューズは、サザンオールスターズと福山雅治を担当する専任部署を新設する。(2016/1/28)

アミューズとランティスが合弁会社 アニソン海外発信へフランスに拠点
アミューズとランティスが共同出資による新会社をフランス・パリに設立。アニソンの欧州展開に向けた拠点に。(2016/1/27)

UNiCASE、野外音楽フェス「Amuse Fes 2015 BBQ in つま恋」とのコラボiPhone 6ケースを発売
UNiCASEは、アミューズ主催の野外音楽フェス「Amuse Fes 2015 BBQ in つま恋 〜僕らのビートを喰らえコラ!〜」とコラボしたiPhone 6ケースを発売する。(2015/7/2)

TOKIO長瀬智也が地獄の鬼と化し神木隆之介に鬼特訓 宮藤官九郎監督映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」に出演
2016年2月全国ロードショー予定。(2015/5/28)

アミューズの前期、大型コンサート増加で好調
アミューズの15年3月期は増収増益。大型コンサートの増加によりグッズ販売も含めた収入が伸びた。(2015/5/14)

サザンオールスターズ「年越しライブ」演出で謝罪
紅白歌合戦の“チョビ髭”演出についても説明。(2015/1/15)

サザンオールスターズ桑田さんが謝罪 紫綬褒章のライブでの扱いに「深く反省」
サザンオールスターズの桑田佳祐さんが、年越しライブでの演出について「深く反省すると共に、ここに謹んでお詫び申し上げます」などと謝罪する文章を発表した。(2015/1/15)

焼き上がり時間に合わせてお客が来店 6キロの塊肉をみんなでシェアするステーキ店「煉瓦」が感動的なおいしさだった
約6キログラムの塊肉を約6時間かけて仕上げ、同時刻に来店したみんなでシェアして楽しむ。そんな新システムが話題のステーキ店へ行き、実際に塊肉を体験してみた。(2014/9/16)

映画「るろ剣」福山雅治出演をサプライズ発表 マンガ原作は初、役柄は不明
まさかの大物の出演、まるで九頭龍閃のごとき衝撃。(2014/7/28)

ようこそ、イマジネーションの世界旅行へ:
今年はアラジン! ディズニーの目隠しフルコースで風を感じてきた
ジーニーのトークライブ+目隠し+フルコース=?(2014/7/17)

リカちゃんが3人組のアイドルに! 初のARアプリ連動も
リカ、ツバサ、ミサキの3人組アイドルユニット「HGS」爆誕。(2014/3/26)

芸能プロのアミューズ、仮想化環境にセキュリティ対策導入
海外進出に対応すべく、外部データセンターで運用する基幹システムのセキュリティ対策にWAFの仮想アプライアンスを採用した。(2014/2/27)

Hulu、1年で会員数が倍以上に
フールージャパンLLCが2013年の事業内容を報告した。具体的な数字は非公開ながら、この1年間で会員数は倍以上になったという。(2013/12/20)

日常に“サザン”を追加するプレーヤーアプリ「サザン+」
アミューズは、サザンオールスターズ公式サイト「sas-fan.net」のオリジナルミュージックプレーヤーアプリ「サザン+」を発表した。ダウンロードは無料。(2013/11/13)

Huluがアミューズソフト&バンダイビジュアルと提携――作品ラインアップを強化
フールージャパンLLCは、アミューズソフトおよびバンダイビジュアルとの提携を発表した。これにより日本や韓国、香港などアジア圏の映画やドラマ約40タイトルが視聴可能となる。(2013/3/7)

松浦尚子のワイン&コミュニケーション:
日本が誇る今をトキメク2つ星フレンチレストランで楽しむワインと料理
細やかな配慮と料理に対しても突き詰めて向かう姿勢が注目される理由。(2013/1/25)

Perfume初のスマホ向けアプリ「PerfumeAR」登場、ツアーパンフレットと連動
アミューズから、Perfume初となるスマートフォン向けアプリ「PerfumeAR」が登場。ARマーケティングサービス「GnG」をベースに、Webサイトやツアーパンフレットと連動したコンテンツを楽しめる。(2011/12/20)

ツアーパンフレットが2倍楽しめる:
Perfumeのスマートフォン用アプリ「PerfumeAR」
2012年1月から始まるPerfumeの全国ツアーをさらに楽しむための無料アプリがリリースされた。会場で販売するパンフレットにアプリをダウンロードしたスマートフォンをかざすと、さまざまなARコンテンツが楽しめる。(2011/12/20)

PerfumeのARアプリ「PerfumeAR」 ツアーのパンフや配布品と連動
クウジットとアミューズが、Perfume初となるスマホアプリ「PerfumeAR」を共同開発。ツアーのパンフレットや配布品にカメラをかざすと、動画をはじめとするさまざまなコンテンツが眺められる。(2011/12/20)

レコチョク、Androidスマートフォン向けに「着うた」サービス
レコチョクが、Androidスマートフォンの着信音に好みの楽曲を設定できる「着うた」サービスの提供を開始した。レコチョクのAndroidアプリで楽曲を購入することで利用できる。(2011/7/20)

桑田佳祐、福山雅治、Perfumeらが復興支援ソング ネットで配信
桑田佳祐や福山雅治などアミューズ所属の芸能人が、東日本震災の復興支援ソングを4月20日からネット配信する。(2011/4/7)

ピエール・エルメ・パリの「シークレットパーティ」密着レポ
ピエール・エルメ・パリがファンを対象にエクスクルーシブなシークレットパーティを開催、密着特別レポート。パーティのために特別に焼き上げた直径30センチのガレット・デ・ロワも登場!(2011/2/23)

三社祭の宮出しを3Dで――日本初の3D生中継 ビックカメラ店頭でも放映
東京・浅草の三社祭の模様を3D生放送する番組をBS11が放送。浅草のアミューズミュージアムのほか、全国のビックカメラ店頭でも見られる。(2010/4/23)

日本初の3D生中継、浅草・三社祭で
5月16日の浅草・三社祭で日本初という3Dテレビ生中継が行われる。(2010/4/1)

アミューズ、情報流出の恐れがある14万人に500円の商品券
アミューズは過去の事件を参考にして、情報流出の可能性がある14万人強へ500円分のQUOカードをお詫びとして送付すると発表した。(2009/8/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。