ニュース
» 2009年09月01日 09時48分 公開

Oracleによる買収は間近:Sun、最後の決算は大幅な減収減益

Sun Microsystemsの独立企業としての最後の決算は、売上高は31%減、最終損益は267%減となった。

[ITmedia]

 米Oracleによる買収を控えた米Sun Microsystemsは8月28日、第4四半期(4〜6月期)および通年の決算を同社の投資家向けサイトに掲載した。第4四半期の売上高は前年同期比31%減の26億2500万ドル、最終損益は同267%減の1億4700万ドル(1株当たり20セント)の赤字だった。売上高は7月14日に発表した速報値の範囲内、1株当たり損益は速報値を上回った。

 通年では、売上高は前年比18%減の114億4900万ドル、最終損益は同654%減の22億3400万ドル(1株当たり49セント)の赤字だった。

 同社はこの決算に関するプレスリリースを発表せず、電話会見も開催しなかった。

 米Oracleは4月20日、Sunを1株当たり9.5ドル、総額74億ドルの現金で買収する計画を発表しており、欧州当局の承認を待って買収完了の見通しとなっている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -