ニュース
» 2009年09月08日 13時22分 UPDATE

記事投稿を数秒でプッシュ:WordPress、「リアルタイムフィード」のRSSCloudをサポート

WordPressのブログ記事が投稿から数秒で購読者にプッシュされるようになる。ただし対応アグリゲータは現在1つのみ。

[ITmedia]

 米Automatticは9月7日、同社が運営するオープンソースのブログ作成ツールWordPressで、RSSのプッシュサービス「RSSCloud」をサポートしたと発表した。

 RSSCloudはRSSの生みの親とされているデイブ・ワイナー氏が立ち上げたオープンソースのサービス。RSSCloud.orgの説明によると、ブログ記事などのRSSフィードに<cloud>タグを埋め込むと、投稿時にブログ作成ツールからRSSCloudのCloud(Amazon EC2で稼働しているソフトウェア)にアップデート通知が送られ、Cloudがフィードアグリゲーターに通知する。一連のプロセスの所要時間は数秒という。

rsscloud RSSCloudの概念図(rsscloud.orgより)

 現在RSSCloudに対応するフィードアグリゲーターはデイブ・ワイナー氏が作成したRiver2のみだが、対応アグリゲーターは増えるとAutomatticはみている。またPuSubHubbubやJabberといったほかのプッシュサービスにも今後対応していくとしている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ