ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「投稿」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

pixiv、小説の本文検索を廃止へ 文字数が700億超えでサーバに負荷
ピクシブが、小説やイラストの投稿サービス「pixiv」で、小説の本文に含まれるワードから作品を検索できる機能を終了すると発表した。投稿作品の文字数が計700億文字を超えていることから、検索によってサーバに負荷がかかっていたという。(2021/9/17)

辻希美、中2長女が“インスタ開設”でフォロワー6万人超え 芸能活動&顔出しは「今のところ未定です」
初投稿は手作りクリームパン。(2021/9/16)

やまないネット中傷 厳罰化で悪質投稿抑止へ一歩
インターネット上の中傷対策を強化するため、法務省が刑法改正を法制審に諮問することで、「侮辱罪」が厳罰化される見通しとなった。被害者の救済や中傷の抑止につながると期待される一方、批評行為との線引きや利用者のモラル向上など課題も多い。(2021/9/16)

拡大する影響力:
インフルエンサーの投稿を見て商品を購入した経験のある人は2割 購入する理由は?
ネオマーケティング(東京都渋谷区)は、「インフルエンサーとフォロワーの関係」についての調査を実施した。インフルエンサーの投稿を見て商品を購入する理由、何人のインフルエンサーをフォローしているのかなどを聞いた。(2021/9/13)

河野氏、首相になってもTwitter「ブロック」
自民党総裁選(17日告示、29日投開票)に出馬表明した河野太郎ワクチン担当相は、首相になってもTwitterで自身に批判的なコメントを寄せるアカウントは投稿を閲覧できないように「ブロック」する意向を示した。「Twitterにブロックという機能がついている以上、利用は否定されるべきではない」と述べた。(2021/9/13)

EC売り上げ、700%UPの企業も:
全員退職、数億円の借金──どん底で生まれた“接客DX”アプリ「STAFF START」は何がすごいのか
スタッフのECやSNSなどへの投稿をきっかけに、どれだけ商品が購入されたかを可視化するサービス「STAFF START」。導入企業の中には、店舗スタッフたちの活躍でEC売り上げが700%アップした例や、一人で月間9000万円以上を売り上げたスタッフもいるという。アパレル業界の期待を背負うSTAFF STARTだが、開発までの道のりは決して平たんではなかった──。(2021/9/13)

「バズった分だけ◯◯」になる」イラストがTwitterでブーム 火付け役“かわいくなっていく八尺様”投稿者に話を聞いた
つい参加してみ続きが見たくなっちゃう。(2021/9/12)

無断駐車が続く:
「優しいなあ」こんな注意書きなら納得かも 沖縄のラーメン店に13万「いいね!」
ラーメン店主が無断駐車をやんわりいさめたSNS投稿が8日までに「いいね」13.4万件を数えるなど話題に。(2021/9/10)

BoA、亡き兄の最期の言葉を明かす がんのため39歳で死去、生前最後の投稿では「希望を信じてみよう」
BoAさん「私の兄として生まれてくれてありがとう」(2021/9/7)

YouTube、18歳未満が投稿する動画は非公開設定がデフォルトに 「若年層の安全を守る」
YouTube日本法人が、13〜17歳が投稿する動画について、デフォルトの公開設定を、投稿者自身と指定したユーザーだけが視聴できる「非公開」に変更すると発表した。「若年層ユーザーの安全を守るための新しい改正」(同社)としている。(2021/9/7)

小説投稿サイト「カクヨム」の偽サイトに注意 作品を無断転載 UIも本物そっくりにコピー
小説投稿サイト「カクヨム」の作品を不正に転載したサイトを、カクヨム運営元のKADOKAWAが確認した。IDやパスワードが盗まれる危険があるため、アクセスしないよう呼び掛けた。(2021/9/6)

データ分布のシフトを再現:
「年々変化するファッションの流行を捉えられる」 ZOZOが大規模データセットと実装基盤を公開
ZOZOテクノロジーズは、大規模データセット「Shift15M」と実装基盤をオープンソースとして公開した。ファッションアプリ「IQON」に投稿されたコーディネートなどのデータと、データ分布のシフトが生じる条件の下で検証するためのコードを用意した。(2021/9/3)

岡田健史、係争中の所属事務所と和解、約1年半後の退所へ 感謝の思いつづるもインスタ投稿は“ほぼ全削除”
新たな人生の一歩を踏みだした岡田さん。(2021/9/1)

「フルハウス」ジェシーおいたん、病床からの自撮り写真を投稿し一部ファンが動揺 「何が起きたの?」「ああ、なんてこと!」
ばね指の治療を受けたそうです。(2021/8/28)

チャーリー・ワッツさん訃報にストーンズの「大きな打撃」とPマッカートニーら追悼 メンバーはドラム「CLOSED」の悲しい画像投稿
メンバーの絶大な信頼を得ていた物静かなドラマー。(2021/8/25)

「魚釣り情報を自由に売買」フリマサービス、荒らし相次ぎ全面停止 再開は「未定」
東北新社が、釣り情報を売買できるフリマサービス「釣りマ!」の全面停止を発表。サービス内で禁止行為や不適切な投稿が発生し、継続が困難だったという。(2021/8/25)

活用進むヤフーの“中傷対策AI” 無償提供の背景は
ネット空間での匿名の誹謗(ひぼう)中傷は東京オリンピックでも問題化した。対策が迫られる中、「ヤフコメ」と呼ばれるニュース配信サービス大手「Yahoo!ニュース」のコメント欄は、1日平均32万件超の投稿のうち約2万件が連日削除されている。複数のAIと人力を駆使し、論理的な投稿を上位に表示することで健全化を目指し、技術は同業他社にも無償提供されている。(2021/8/24)

ユーザーにできる対策は:
Zoomで複数国規模の障害発生 短時間で復旧も広範囲に影響
2021年8月23日午後5時ごろ、ZoomのWeb会議機能であるZoom Meetingsに障害が発生した。日本を含む世界の各国で「Zoomの会議につながらない」と訴えるユーザーのSNS投稿が相次いだ。障害は公式に報告されてから30分余りで解決したが、広範囲に影響を与える形となった。(2021/8/23)

「AI加山雄三」が“歌ってみた”動画をYouTubeに 24時間テレビで反響
歌手の加山雄三さんが、自身の歌声を音声合成AIで再現したプロジェクト「バーチャル若大将」のYouTubeチャンネルを開設し、“歌ってみた”動画を投稿した。(2021/8/23)

ヤフーニュースに中傷コメント投稿 男性に罰金
ニュース配信サービス「ヤフーニュース」のコメント欄に、大阪府高槻市の北岡隆浩市議について事実無根の内容を投稿して中傷したとして、茨木区検が名誉毀損(きそん)の罪で、同市に住む30代の介護士の男性を略式起訴していたことが、22日分かった。略式起訴は5月13日付。茨木簡裁は同月27日、罰金10万円の略式命令を出した。(2021/8/23)

Yahoo!ニュースに中傷コメント投稿 男性に罰金
ニュース配信サービス「Yahoo!ニュース」のコメント欄に、大阪府高槻市の北岡隆浩市議について事実無根の内容を投稿して中傷したとして、茨木区検が名誉毀損(きそん)の罪で、同市に住む30代の介護士の男性を略式起訴していたことが分かった。(2021/8/23)

本田真凜、20歳バースデーを“純白の女神”ショットで報告「私はとっても幸せです」 妹・紗来の祝福投稿も話題に
真凜さん「まってもうハタチなん」(2021/8/21)

五輪期間中のTwitter投稿から見た“開催への賛否” 転機は開会式 JX通信社が分析
JX通信社が東京五輪の期間中、Twitterで開催への賛否がどのように移り変わったのかという調査結果を発表した。開催前は、開催に反対するハッシュタグを含む投稿が五輪に関するツイート全体の15%を占めていたものの、開会式で5%以下まで減ったという。(2021/8/19)

Twitter、「誤解を招く投稿」を報告するテストを米、韓国、豪で開始
新型コロナワクチンの誤情報が接種拒否の一因とされる中、Twitterは、ツイートを報告するツールに「誤解を招く内容を含んでいる」という項目を追加するテストを開始した。米、韓国、オーストラリアの一部のユーザーが対象。(2021/8/18)

「不妊・流産」「遺伝子組み換え」ワクチンデマの拡散、わずか数十人の投稿が基に 誤情報に惑わされないための対策は
新型コロナウイルスの感染者が国内で2万人を初めて超える中、ワクチン接種を巡り、SNSなどで「若くして不妊になる」「遺伝子を組み換える」といったデマや間違った情報が広がっている。専門家の分析では、不妊デマはわずか数十人の投稿が基になって拡散されているというが、誤情報に惑わされないために取るべき行動とは。(2021/8/18)

Twitter APIに不具合か ふせったーなど複数サービスでログインやシェアできない状態に【復旧済み】
Twitterアカウントと連携して、伏せ字で投稿できる「fusetter」(ふせったー)など複数のサービスでログインなどできない状態になっている。Twitterと連携するAPIなどに不備があるとみられる。(2021/8/17)

SNSの「いいね」は怒りを増幅させるフィードバックループを生む──イェール大学が論文発表
SNSでは“道徳的な怒り”を表す投稿が増える傾向があると、イェール大学の研究者がTwitterの投稿を解析した研究結果を発表した。「プラットフォーマーは集団運動に影響を与える能力を持っていることを自覚するべきだ」としている。(2021/8/16)

ニコ動、一般会員の動画投稿数の上限拡張 ユーザーレベル次第でプレミアム会員と同等に
動画を投稿する一般会員が増えたことから実施。(2021/8/15)

「当時もこんな空だったのかな」──カラー化した原爆写真がネットで反響 AIと人力で戦時中などの写真を色付ける「記憶の解凍」
広島と長崎に投下された原爆の“きのこ雲”のカラー化画像がTwitterに投稿され、注目された。「記憶の解凍」という活動の一環で、AIツールと戦争体験者の証言、Twitterのコメントなどを反映してカラー化している。活動に取り組む、東京大学大学院の渡邉英徳教授に取材した。(2021/8/15)

ニコ動、一般会員の投稿上限数を最大「無制限」に もともとはプレミアム会員の特典
ドワンゴが、「ニコニコ動画」の一般会員が投稿できる動画の上限数を、ユーザーレベルに応じて増やすと発表した。これまで50本が上限だったが、変更後は最大で無制限になる。(2021/8/13)

厚労省「生活保護は国民の権利」と投稿 「ホームレスの命はどうでもいい」──DaiGoの炎上発言などを受け「社会的に注目が集まっていると判断」
“メンタリスト”として知られるDaiGoさんの炎上などを受け、厚生労働省が公式Twitterアカウントで「生活保護の申請は国民の権利です」などと発信。「(生活保護に対する)社会的な注目度が高まっていると判断した」という。(2021/8/13)

厚労省「生活保護の申請は国民の権利です」Twitterで投稿 DaiGo差別発言を受けてか
「生活保護を必要とする可能性はどなたにもあるものですので、ためらわずにご相談ください」。(2021/8/13)

今日のリサーチ:
五輪関連ツイート 期間中は連日100万件以上――NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション調査
SNSではオリンピックに関するポジティブとネガティブ両面において投稿数の急増がみられました。(2021/8/12)

Twitter、フォローボタンの色を変更も「見づらい」と不評 白いボタンの意味が真逆に
Twitterが、フォローボタンの色を変更するなどUIに変更を加えた。しかしユーザーからは「見づらい」「分かりにくい」と否定的な声が上がっている。同社によれば、ボタンの色を変えたのは「コントラストを高くすることで、投稿される写真や映像に注目を集めるため」という。(2021/8/12)

いつか新明解を全版そろえたい――小6で辞書の面白さに気づいた人の10年後が「すてきな夢の叶え方」「初志貫徹」だと話題に
投稿主さんに辞書を好きになったきっかけなど伺いました。(2021/8/8)

東京五輪とネット:
五輪会場のガンダムを「トランスフォーマー」と紹介した英BBCにツッコミ殺到
英BBC Sportが8月5日に投稿した、東京五輪の実況ツイートが注目を集めている。会場に展示されたガンダムを変形ロボット「トランスフォーマー」として紹介したツイートにツッコミが殺到している。(2021/8/6)

東京五輪とネット:
「完璧にフィットする」──3D足計測マシンが五輪選手に好評 ぴったりのサンダルをアシックスがプレゼント
五輪選手村で、3D計測したデータを基にスタッフが選んだスニーカータイプのサンダルを無料配布する取り組みが、選手に好評だ。複数の選手が専用機器で計測する一部始終を収め、TikTokに投稿している。イスラエルの選手は「Perfect Fit」とコメントしている。(2021/8/6)

大島優子、結婚後初のインスタ投稿で感謝メッセージ 「生涯推しメン」とファンも“永遠の愛”を誓う
おめでとうございます!(2021/8/6)

「たまごサンドおいしい」オリンピック訪日記者の投稿で“コンビニ飯”に注目 ローソンも反応
東京オリンピックで来日にした海外記者のSNSをきっかけに、日本の“コンビニ飯”に注目が集まっている。ローソンやセブン-イレブンなども対応しているが、一方で記者の発言が批判を浴びた例も出ている。(2021/8/5)

感染研、新型コロナの記事や投稿への不適切な引用に苦言 「健全な社会の議論をゆがめる」
国立感染症研究所が、研究成果について不適切な引用を控えるよう呼び掛けた。同研究所は一部の記事やSNS投稿に念頭に「健全な社会の議論をゆがめてしまう」と苦言を呈している。(2021/8/5)

鈴木奈々、体調不良により休養を発表 インスタ最新投稿では「今はなんだか人生で一番悩んでて」
7月19日からインスタ更新がストップ。(2021/8/4)

Twitter、「ラベル付け」に異議申し立てできる機能のテストを日本などで開始
Twitterは、センシティブな内容だとしてラベル付けしたツイートの投稿者が異議申し立てできるようにするテストを開始した。対象はメキシコ、米国、日本の一部のユーザーだ。(2021/8/4)

Twitter、24時間で消える「フリート」終了 トレンドのトップに
Twitterが予告通り24時間で消える投稿「フリート」の提供を終了した。タイムライン上部に並ぶのは「スペース」だけに。日本のトレンドでは一時「フリート」がトップになった。(2021/8/4)

ウマさ“金級”? 選手村の「焼き餃子」SNSで話題 TikTokに食べて踊る動画も
東京・晴海の五輪選手村に滞在する世界各国のアスリートから、日本流のおもてなしにさまざまな反応が届いている。中でも焼き餃子は人気で、さまざまなSNSで投稿が相次いでいる。(2021/8/4)

ヒカキンがVTuberデビュー チャンネル登録者数1000万人目指す
YouTuberのHIKAKINさんが「ヒカキン、今後はVTuberとして活動して行きます。」と題した動画を投稿した。YouTubeチャンネル登録者数1000万人を目指すための取り組みの一つという。(2021/8/3)

「ご迷惑をおかけしてすみません」 コロナ感染2度目のしずちゃん、発表から初めてインスタ更新 症状なく自宅療養
本人からの投稿にファンも一安心。(2021/8/3)

「四千頭身」石橋、体操銅メダルの村上茉愛とは“かなり仲良い友達” 「結構前の写真」投稿も別箇所に注目集まる
石橋さん埋もれちゃってる。(2021/8/3)

「メダルは食べられません」 組織委のユニークツイートが話題に
東京五輪・パラリンピック組織委員会が、表彰式でメダルをかむしぐさをする選手の写真とともに「メダルは食べられません」とTwitterに英語で投稿した冗談がネットや海外メディアでも話題となっている。(2021/8/3)

ニコ動に“プレミア公開”風機能 新作動画を公開と同時に「ニコ生」で配信
ドワンゴは、同社が運営するニコニコ動画で「ライブ公開」機能を実装すると発表した。ニコニコ動画への動画投稿時に同機能を選択することで、公開時間に合わせて、自動的にニコニコ生放送で動画が配信されるという。(2021/8/2)

東京五輪とネット:
「ドラえもんの世界みたい」――選手村を走る自動運転バスが国内外で話題に 運転しない乗務員の役割は?
五輪選手村を走る自動運転バスを撮影した動画を選手がSNSに投稿し、「2050年の日本に住んでいるのか?」「ドラえもんの世界みたい」などと国内外で話題に。バスはトヨタが開発した20人乗りの自動運転EV車「e-Palette」の五輪モデル。(2021/7/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。