ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「謝罪」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「謝罪」に関する情報が集まったページです。

Amazon予約分のPS5、配送が2021年以降になると謝罪 購入者からはため息「ぬか喜びさせられた」「抽選販売に賭けるしか…」
続々と予約購入者からメールが届いているとの報告が。(2020/11/21)

カプコン、不採用者の応募書類を破棄せず 採用ページには「責任を持って破棄」と記載も、サイバー攻撃で情報流出の可能性
不正アクセスでカプコンから個人情報などが流出した問題で、流出した可能性のある情報の中に、本来は破棄するとしていた採用応募者情報が約12万5000件含まれていたことがTwitterで話題になっている。カプコンは「表現が足りず誤解が生じた」として謝罪した。(2020/11/20)

小林麻耶、YouTube配信中の“心ない出来事”で謝罪 ファンに飛火した「洗脳されているのか?」
なおも寄せられる激励には「力になります!」。(2020/11/19)

ゆいレール:
「考え事して駅に停まるの忘れた」と運転手 沖縄のモノレール社が謝罪
沖縄都市モノレールは、16日に運行した列車のうち、停車するべき駅に止まらずに通過した事象があったとして公式Webサイトで謝罪した。(2020/11/18)

工藤静香、追突事故をインスタで“当日謝罪” 相手の対応を賛美する報告に「美談に変えないで」の声も
事故の状況について説明した工藤さん。(2020/11/18)

「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
選考基準は「今年の活躍」「世論の支持」「番組の企画・演出」の3点。(2020/11/16)

「おそ松さん」コラボカフェの商品、発売前にフリマアプリに 運営元「生産工場スタッフの不正」と謝罪
コラボカフェで販売予定の商品がフリマアプリに出品されていました。(2020/11/11)

てんちむ、豊胸謝罪後の現状は「破産寸前」 億ションもキャンセルし夜の仕事へ「プライドを持って頑張らせていただきます」
返済が全部完了するまで続けるとのこと。(2020/11/10)

華原朋美、“号泣謝罪”以来のSNS更新 穏やか笑顔ショットに「顔色良いですね!」「朋ちゃんおかえり」と安堵の声
たのしく たのしく やさしくね。(2020/11/10)

日本モンキーセンター、「スタッフの軽率なTwitter投稿」を謝罪 来園者の写真投稿は無断ではないと説明
軽率な行動だったと謝罪しました。(2020/11/6)

アツギ、「タイツの日」PR企画の不適切表現を謝罪 Twitterで「性的」と批判相次ぐ
アツギがTwitter上で展開していた「ラブタイツキャンペーン」の一環で投稿したイラストの一部に、性的な描写を連想させる不適切な表現があったとして謝罪した。(2020/11/4)

アツギ、物議を醸した「タイツの日」PRめぐり謝罪 「一部のイラストに性的な描写を連想させる不適切な表現」
イラストの一部に「性的」と批判が寄せられていました。(2020/11/3)

俳優の伊藤健太郎逮捕で所属事務所が謝罪 出演映画「とんかつDJアゲ太郎」公開直前の出来事にネット悲鳴
出演映画「とんかつDJアゲ太郎」は10月30日公開予定となっています。(2020/10/29)

Rakuten TV、白石麻衣さん卒業ライブの配信トラブルで謝罪 チケット購入者からは「返金を」との声も
29日24時まで見逃し(アーカイブ)配信を行うとのことですが……。(2020/10/28)

デヴィ夫人、“不妊の一番の原因は堕胎”発言を謝罪 番組公式サイトも「全くの誤り」「大変いき過ぎたものでした」
番組内での発言が物議を醸していました。(2020/10/28)

「花火が上がってびっくり」「何があったの?」 「嵐フェス」収録の花火でヤクルト対中日戦中断 ジャニーズ事務所謝罪
風船と花火による演出の煙で試合が2度ほど中断されました。(2020/10/25)

「あんな泣いたのいつぶり」 仕事復帰の広瀬すず、スタッフのサプライズ歓迎に感涙 撮影ストップを謝罪も「本当に救われました」
現場の人たちの素晴らしさよ。(2020/10/22)

「PS5」ボイスチャットに嫌がらせ報告機能 最大40秒の録音を直接送信 オプトアウトなし
SIEがPS5とPS4のボイスチャット機能に追加するハラスメント報告機能を説明。一部PS4ユーザーが「監視するのか」と反発していた件についても事前の説明が足りなかったと謝罪。(2020/10/19)

『鬼滅の刃』盗難の温泉施設、無事に全巻返却されたと報告 「怖くて返せなくなっていた」と謝罪の手紙も
よかった……!(2020/10/15)

製造マネジメントニュース:
シートベルトストラップの試験データに問題、「対象製品の不具合は確認されず」
ジョイソン・セイフティ・システムズ(JSS)は2020年10月14日、シートベルトのストラップ(ウェビング)の試験データが改ざんされていたとする報道に謝罪コメントを発表した。(2020/10/15)

パズル雑誌の懸賞品が過去4年間当選者に送られていなかった 晋遊舎が謝罪しあらためて発送へ
外部委託先とのすり合わせ不足と、編集担当者の多忙が主な原因とされています。(2020/10/9)

公式Webサイトで謝罪:
パズル雑誌のプレゼントが未発送 社内のコンプライアンス調査で発覚 晋遊舎
出版社の晋遊舎が発行するパズル雑誌のプレゼントの一部が発送されていなかった。同社が公式Webサイトで謝罪した。再発防止策も発表した。(2020/10/9)

「つばきファクトリー」小片リサ、活動休止を発表 裏アカ存在認め謝罪「大好きな場所に傷をつけてしまった」「全て私の責任」
メンバーや関係者への中傷や愚痴を投稿。(2020/10/9)

穴井夕子、ブログに「本格的にパパと距離」 友人に離婚心配され謝罪「ついつい調子にのってしまいました」
丁寧な言葉で事情を説明し、謝罪しています。(2020/10/8)

「真実を語りたい気持ちを押さえるのが大変」 高嶋ちさ子、華原朋美の“謝罪動画”に口閉ざす真意を説明 「時期が来たらお話します」
直接の連絡もあえて取っていないとのこと。(2020/10/7)

富士通、東証のシステム障害で謝罪 「原因究明、再発防止に取り組む」
10月1日に東京証券取引所(東証)で発生したシステム障害の影響で国内の主要株式市場が終日取引停止となった件で、システム開発元の富士通が謝罪。同社の時田隆仁社長は「原因究明、再発防止に取り組んでいく」と述べた。(2020/10/6)

スピン経済の歩き方:
日本郵政の「謝罪キャンペーン」が、新たな不祥事の呼び水になると考える理由
郵便局員による「おわび活動」がスタートした。「かんぽ生命」契約者の自宅などを局員が訪ねて、謝罪や説明を行うという。こうした行動に対し、「いいことだ!」と思われたかもしれないが、筆者の窪田氏は違う見方をしている。どういうことかというと……。(2020/10/6)

東証、システム障害で謝罪 詳細な経緯説明、当面は「人的監視」で対応
東京証券取引所が、システム障害について緊急の記者会見を開き謝罪した。ストレージシステムのメモリ故障が原因となり、バックアップへの切り替えにも失敗した結果、情報配信処理や売買監視システムに異常が発生したとしている。当面はシステム監視を人的に強化するとしている。(2020/10/1)

群馬の名産品通販サイトでカード情報漏洩 708件 観光物産国際協会が謝罪
群馬県観光物産国際協会が、運営する県の名産品通販サイト「CASAぐんま」でクレジットカード情報708件が漏洩した可能性があると発表した。同協会は既にサービスを停止しており、金銭的な被害は把握していないとしている。(2020/10/1)

ホロライブ所属VTuberの“不適切言動”問題、中国向けの発表は「強く言及しないと解決が難しかったから」
VTuber「桐生ココ」「赤井はあと」の“不適切な言動”を巡る問題で、VTuber事務所「ホロライブプロダクション」を運営するカバーが、同社の対応について「日本と中国で説明に齟齬があり、混乱を招いた」として謝罪した。(2020/9/30)

ホロライブ、所属VTuberに不適切な言動あったと謝罪 「桐生ココ」「赤井はあと」3週間の活動自粛
VTuber事務所「ホロライブプロダクション」を運営するカバーが、VTuber「桐生ココ」「赤井はあと」の生配信で不適切な言動があったとして活動自粛処分とした。(2020/9/28)

虚構新聞が謝罪 運動会のリレーで感染症に“2メートルのロングバトン使用”が事実に、長さまで一致
虚構新聞に同情する声が寄せられています。(2020/9/28)

ゆうちょ銀の相次ぐ不正送金問題 各サービスの被害状況と銀行側の対策まとめ
ゆうちょ銀行で発生した不正引き出し問題で、ゆうちょ銀行の池田憲人社長が謝罪した。今後、サイバーセキュリティ体制の総点検や本人確認の厳格化などを行う。(2020/9/24)

被害総額6000万円:
“延焼”続くゆうちょ銀行、なぜ被害をすぐに公表しなかったのか 対応遅れに、池田社長「反省している」
ゆうちょ銀行の口座から、複数の決済サービスを使った不正出金の被害が相次いでいる問題で、同行の池田憲人社長と田中進副社長が9月24日、記者会見で謝罪した。記者からは被害公表やサービス停止などの対応の遅れが指摘され、池田社長は「少しでも早く公表すべきだった」と回答した。(2020/9/24)

ゆうちょ銀行、不正出金で“総点検” 被害総額6000万円、池田社長「少しでも早く公表すべきだった」
ゆうちょ銀行の口座から複数の決済サービスを使った不正出金の被害が相次いでいる問題で、同行の池田憲人社長と田中進副社長が9月24日、記者会見で謝罪した。池田社長が直接指揮するタスクフォースを設置し、セキュリティの確認、利用状況のモニタリングなど10月末まで“総点検”を行う。(2020/9/24)

ゆうちょ銀、被害額は6000万円に拡大 社長直下のタスクフォースを設置、セキュリティ強化へ
複数の決済事業者の決済サービスを通してゆうちょ銀行の口座から不正に預金が引き出された問題を受け、ゆうちょ銀行は9月24日、都内で開いた緊急の記者会見で被害者やサービスの利用者に謝罪した。(2020/9/24)

「私の勘違い」「虐待ではありません」 華原朋美、高嶋ちさ子に号泣謝罪 尋常でない様子の動画に心配の声やまず
どうしてこうなった。(2020/9/23)

安藤なつ、番組での行動を謝罪 ファンからは激励、有吉からは「けったらちょっそー!」と謎フォローが寄せられる
謎の言葉は、「どんだけー!」につづく形で繰り出されました。(2020/9/21)

PS5の予約「もっとスムーズにできた」 プレイステーション公式が謝罪、さらなる予約枠追加も予告
「年末にかけ、さらなるPS5本体を用意します」とも。(2020/9/20)

「BUMP OF CHICKEN」直井由文、過去の不倫報道を謝罪 「誠実な対応が出来ていなかった事を心よりお詫び申し上げます」
公式サイトも謝罪文を掲載。(2020/9/18)

ゆうちょ銀行の不正引き出し、記者会見の一問一答まとめ
ゆうちょ銀行の口座から不正に預金が引き出された問題を受け、ゆうちょ銀行は9月15日、被害者やサービスの利用者に謝罪した。同社が同日に開催した記者会見の内容を一問一答でまとめた。(2020/9/16)

PayPalも被害:
ゆうちょ銀行、不正出金で謝罪 被害総額1811万円、6社すべて判明
ゆうちょ銀行の田中進副社長が、決済サービスを使った不正出金の件で謝罪した。2020年に入ってから109件、総額約1811万1000円の被害が確認されたという(16日午後時点)。(2020/9/16)

ゆうちょ銀、不正な現金引き出し問題で謝罪 被害額は1800万円
複数の決済事業者の決済サービスを通してゆうちょ銀行の口座から不正に預金が引き出された問題を受け、ゆうちょ銀行は9月15日、都内で開いた緊急の記者会見で被害者やサービスの利用者に謝罪した。(2020/9/16)

プロテインバーに虫が混入か 「大量の虫が生きたまま出てきた」動画が拡散、マイプロテインは「健康へのリスクない」
マイプロテイン社が謝罪文を公開。(2020/9/15)

ニッパー擬人化キャラ「ニパ子」、プロジェクト終了も消滅はしないと運営元が発表 「混乱を招いた」と謝罪
ファンからは批判的な反応が多く寄せられています。(2020/9/12)

「ドコモの甘さが大きな原因」 ドコモ口座謝罪会見、銀行不在の違和感
「ドコモ口座」の不正利用に関して、NTTドコモが緊急の記者会見を開き、「ドコモ側の本人確認が不十分だった」として謝罪した。一方で当事者のもう片方である銀行の姿はなく、銀行側の問題点については明らかにされなかった。(2020/9/11)

丸山副社長が謝罪:
なぜ、ドコモ口座は「本人確認が不十分」だったのか 「ドコモユーザー以外にも開放」戦略の“誤算”
全国の地方銀行などで決済サービス「ドコモ口座」を使った不正出金の被害が相次いでいる問題で、NTTドコモの丸山誠治副社長は9月10日、記者会見で本人確認が不十分だったと謝罪した。一因には、競合他社との回線契約数獲得争いの中で、ドコモ回線契約者(ドコモユーザー)以外にもサービスを開放する戦略を取ったこともあるようだ。(2020/9/10)

ドコモ、「ドコモ口座」不正利用に謝罪 「本人確認が不十分だったことが原因」 被害額は1800万円に
10日正午時点で被害件数は66件、被害額は1800万円。(2020/9/10)

「ドコモ口座」不正預金引き出し事件、ドコモが謝罪 被害額1800万円の全額補償 「本人確認十分でなかった」
電子決済サービス「ドコモ口座」を通じて現金の不正引き出しが相次いでいることを受け、NTTドコモが都内で記者会見を開き、被害者やサービスの利用者に対し謝罪した。(2020/9/10)

ゲーム企画コンテスト「PERACON」炎上で謝罪 応募作品に「沈没するクソ会社に出すアプリ企画」など暴言
「モラハラ・パワハラではないか」といった批判を浴びていました。(※追記あり)(2020/9/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。