ニュース
» 2009年09月15日 15時37分 UPDATE

センドメール対応の統合ログ管理製品、インフォサイエンスとセンドメールが提供

インフォサイエンスとセンドメールは、センドメールのメールシステムに対応した統合ログ管理製品「Logstorage for Sendmail」を発売する。

[ITmedia]

 インフォサイエンスとセンドメールは9月15日、センドメールのメールシステムに対応した統合ログ管理製品「Logstorage for Sendmail」を10月1日に発売すると発表した。センドメールの販売代理店経由で提供する。

 新製品は、インフォサイエンスの統合ログ管理製品「Logstorage」で、センドメールのメール配送サーバの「Mailstream Switch/MTA」、メールストアサーバの「Mailcenter Store」、メールセキュリティプラットフォーム「Mailstream Manager」、メールトラフィック制御フィルタ「MailstreamFlow Control」のログを収集、管理できるようにした。

 これにより、送信者/受信者やメールサイズなどのメール配送ログ、POP3/IMAP4へのログイン/アクセスログなどを情報を収集し、検索や集計、リポートの作成などをWebベースのGUIで行える。

 ラインアップはLogstorageの本体ライセンスを含む「アライアンス版」と、同ライセンスを含まない「連携パック」の2種類で、価格はアライアンス版が35万円(税別)、連携パックが10万円(同)となっている。

企業向け情報サイト「ITmedia エンタープライズ」へ

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -