ニュース
» 2009年09月15日 18時16分 UPDATE

WordPressのRSSCloudに対抗?:TypePad、PubSubHubbub対応で「リアルタイムフィード」実現

先週WordPressがRSSCloudに対応したのに続き、TypePadがPubSubHubbubを採用し、リアルタイムフィードに対応した。

[ITmedia]

 米Six Apartは9月14日、ブログサービス「TypePad」をリアルタイムフィードのためのプロトコル「PubSubHubbub」のハブをリリースしたと発表した。

 Google Reader、FriendFeed、SuperFeedr、LiveDoorなど、PubSubHubbubに対応しているフィードアグリゲーターでは、更新情報がほぼリアルタイムで配信されるという。ブロガー側で設定を変更したりツールをインストールする必要はない。ただし、Advance Templatesを利用しているブロガーは、atom.xml内に以下の1行を追加する必要がある。

<link rel="hub" href="http://hubbub.api.typepad.com/" />

 PubSubHubbubはGoogleの社員であるブラッド・フィッツパトリック氏らが“20%の自由時間”を利用して作成したAtomおよびRSSの機能拡張として使うオープンソースのプロトコル。RSSは、従来のポーリングによる方法では配信にタイムラグが生じるが、PubSubHubbubでは配信サーバと購読者の間にハブを設置し、フィードをプッシュする仕組みにより高速化し、ほぼリアルタイムでフィードできるとしている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ