ニュース
» 2009年10月28日 10時37分 公開

Cisco、Webセキュリティ企業のScanSafeを1億8300万ドルで買収

CiscoがSaaSベースのWebセキュリティ企業を買収し、VPN製品に統合する。

[ITmedia]

 米Cisco Systemsは10月27日、SaaS型Webセキュリティ企業の米ScanSafeを1億8300万ドルで買収することで合意に達したと発表した。2006年に買収したIronPortのセキュリティ製品と合わせ、Ciscoのネットワークおよびクラウドベースサービスのセキュリティ強化を狙う。買収は現金で行われ、2010年1月までに完了する見込み。

 2004年創業のScanSafeは、SaaS型のWebセキュリティ製品「ScanSafe Web Security」や「Anywhere+」で知られる非公開企業。買収完了後ScanSafeのサービスは「CiscoのAnyConnect VPN Client」に統合され、データセンターなどの資産はCiscoの世界規模のクラウドセキュリティサービス提供に活用される。ScanSafeの従業員はCiscoのセキュリティ技術事業部門に組み込まれる。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -